※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備前焼まつり 

10月19日、20日と備前焼まつりがありました。

私の妻ははじめてテントを出し、出店しました。私はその手伝いです。

備前焼まつり

今回、天候が悪く、この備前焼まつり自体の参加者も少なかったようです。私の感覚ではいつもの年の半分ぐらいの感じです。

この広場に出展している知り合いも「今年の売り上げは過去最低」と言っていました。

とりあえず、帰ってから、来年に向けての反省会。売れ筋商品、目玉商品、自信作をいかにして売るかなどを議論しました。

目玉商品かつ売れ筋商品、これは1000円以下のものでかごに入れているとよく売れていました。こればっかり売れて肝心の自信作がなぜ売れないのかなどを検討していましたが、後日、あらためて売上表を見ると目玉商品:自信作=4:1となっており、妻としては、この数値で満足らしいです。

もし、晴れで、備前焼まつり自体の来客数が2倍だったときの売り上げも見積もってみました。売上表を見ればいろいろと分析ができます。これを元にまた来年度への意欲がわいてきます。

私たちとしては「どこか出店できる陶器市みたいなところが無いん?」と言った感じです。

ワイングラス

私としては、このワイングラスを売りまくりたいと思っています。結構猛アピールをしたにもかかわらず、ワイングラスの売り上げはたったの1個でした。

赤ワインと備前焼の相性は抜群なのにどうしてだろうかと思ってしまいます。ワインというお酒、こんなにも日本にはなじみが無いものかと非常に残念に思ってしまいます。

過去に、ポリフェノールが話題になったときならば売り上げも伸びていたことでしょう。

これに懲りず来年もワイングラス売っていきたいと思います。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

Re:備前焼まつり

岡山にお住まいなのですか?
奥様、備前焼作家?

コメントありがとうございます

ytakei4様、コメントありがとうございます。

はい、岡山在住で妻は備前焼作家です。来年の備前焼まつりにはぜひいらっしゃってください。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1505-e4300704

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。