※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の食品偽装などかわいいもんじゃ 

「鮮魚」メニュー実は冷凍 阪急阪神ホテルズ異なる表示
2013年10月22日21時21分 朝日新聞

阪急阪神ホテルズ(本社・大阪市)は22日、運営する8ホテルなどにある計23店舗で、メニュー表示と異なる食材を使った料理を提供していたと発表した。販売期間は2006年3月から今年9月で、利用客は延べ7万8775人に上る。景品表示法などに抵触する可能性があるとして、同社は消費者庁に報告した。

テレビで騒がれております。「鮮魚といいながら冷凍物を使った。」とか。ということは、サンマなどは鮮魚と呼べないのであろうか。スーパーにのぼる旬のサンマ、北海道から来ているが明らかに冷凍させてきているだろう。

十分新鮮である。こんなこといちいちニュースにするんじゃあない!!!と言いたい。

食品偽装とは、次のようなことをいうのである。

【中国】 屋台で羊肉を食べた男性の血液に異常 / 医師「男性が食べた肉は駆除剤で殺したネズミ肉の可能性大」 ロケットニュース24

残念なことに悪質な食品偽装があとを絶たない中国。先日、北京市の病院に男性が体調不良を訴えて訪れたそうだ。検査の結果、男性の体内から殺鼠剤が検出。そのルートをたどったところ、羊肉の屋台が殺鼠剤で殺したネズミの肉を羊肉と偽装し、男性に提供していた可能性が浮上したのだ。

で、その写真がこれ。



これ以外に、中国の場合、おぞましいのが通称「ドブ油」。これは、マンホールの下水を集めて汚げな釜に入れ、煮て食用油を生成して売るというもの。結構流通しているらしい。

こういうのが食品偽装というのだ!!!

よく国際化とかグローバルとかいうことを耳にするが、日本はズレにズレ過ぎている。こんな日本の現状など中国ではニュースにならないだろう。むしろ「何が悪いの?」と疑問視されるであろう。

嘘が良くないのか?

分かった。阪急阪神ホテルズの首脳陣、メニューの書き方を教えてやる。メモを取るように。


クラゲのレッドキャビア添え => クラゲのレッドキャビア魚卵添え

若鶏の照り焼き九条ねぎロティ => 若鶏の照り焼き九条ねぎ普通ネギロティ

手ごね煮込みハンバーグ定食 => 手ごね煮込みハンバーグ定食

芝海老とイカのクリスタル炒め => 芝海老バナメイエビとイカのクリスタル炒め

いやいっそのこと

クラゲのレッドキャビア添えシェフのイチオシ料理

若鶏の照り焼き九条ねぎロティシェフのイチオシ料理

手ごね煮込みハンバーグ定食シェフのイチオシ料理

芝海老とイカのクリスタル炒めシェフのイチオシ料理

と書けば、文句のつけようがない。食材も自由に使える。もっとも売り上げを気にするのであれば、注意書きとして「昨今の食品高騰のため特選食材は使っておりませんが、シェフの腕により、ホンモノ以上の味をリーズナブルな価格で提供しております。」とすればよいのである。

または、世間というもの自然環境という言葉に弱い。レッドキャビアなどそれを逆手にとって、
「レッドキャビアは希少であるため、当ホテルでは、今後絶滅危惧種になるかもしれないことを配慮し、代替の食材を使用しております。しかし、味には妥協せず、シェフの腕により、ホンモノ以上の味を提供しております。」とすればよいのである。

苦情をいう奴って、そんなに素材の味など分からずに食っているだろ。結局嘘をついてはいけないのだから「風」を活用すればよいだけである。

カニカマだって、みんな「カニだと思って買ったのに騙された。」とは言わない。あれは「カニ風味かまぼこ」である。しかし、料理に使うときにはカニの身の代用として使っている。結局「嘘」がいけないだけのことである。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1506-4b8788cf

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。