※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世論操作 

食品偽装について、先ほどブログを書いたが、私自身「腹が立つ」のは「マスゴミによる情報操作」である。

メニュー偽装表示 信頼こそ最高の調味料だ 産経ニュース

「信頼を裏切った」と謝罪しながら、いまだに誤表示と説明している。「意図を持って表示し利益を得ようとした事実はない」と。だが、客をだましていたのだから、偽装と断じる。

 阪急阪神ホテルズ(大阪市)系列のホテルのレストランなどが、メニューの表示と異なる食材を使っていた。「クラゲのレッドキャビア添え」はトビウオの魚卵、「若鶏の照り焼き九条ねぎロティ」は一般的な青ネギ、白ネギを使用、「手ごね煮込みハンバーグ定食」は手ごねではなく既製品だった。23店舗、47品目に及ぶ。

 驚くのは約7年半にわたって偽装表示が行われていたことだ。

 平成19年に大阪の高級料亭「船場吉兆」で食べ残しの料理の使い回しや、食材の産地偽装などが明るみに出て廃業に追い込まれた。さらに輸入牛肉を国産と偽ったり、賞味期限の改竄(かいざん)などが相次いで発覚し、食の安全・安心を揺るがす社会問題になった。

 この間も偽装表示は続いた。一部では調理担当者が表記と違うことに気づいていたことも認めている。認識が甘いだけでなく、企業コンプライアンスは全く機能していなかったといえる。


こういうことに対して、うんちくを語る輩が必ずいる。しかも「自分は文化人だ」という口調である。
また、だいたいこういう事件に関して最後のほうに大学教授などのコメントを入れる。

こういったマスゴミ報道、必ず同じ意見、一方的な報道である。どこか一社でも「これは別に食品偽装にはあたらないのではないか。」という報道は無いのか。

「新鮮~」とか「フレッシュ~」などは、いつからが新鮮でフレッシュであるかの規定はないはずである。

冷凍も悪いのか?新鮮で無くなるのか。「獲れたてをすぐ瞬間冷凍しました」というならばこれは新鮮ではないのか?むしろ、冷凍せずに腐るほうが問題だろう。いけすに入れておくのか?いけすの魚って、体力が落ちておいしくないと聞くが。

こういった、一方的な報道をすると、世間というのはこれになびく。

この2チャンネルもどきのサイトなど、報道通りの阪急阪神ホテルズたたきである。もう少し、考えろよ。善悪を。これがニュースになるぐらい悪いことか。もっと悪いことしている奴いっぱいいるだろ。


マスゴミの一方方向の報道で世間の世論を操作することは非常に簡単なことかもしれない。というより、この日本という国、思った以上にアホが多いことに驚く。

(この【試される民度・・・】というサイトは、面白い。ヤンキー崩れの乞食が大量に押し寄せるぞこれw・・・そうなるだろう。企業もマスゴミに対して毅然とした態度で言い返せばいいのに。)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1507-d27add3d

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。