※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きるために食べる? 

最近、ほんとにふと思ってしまったのだが。

人はよく「生きるために食べる。」と生きることの理由づけに「食べること」をしていると説明する。

これを逆にしてみる。「食べるために生きる。」こう考えたほうが真理ではないかと気が付いた。

もし、「生きるために食べる。」ならば、何も食事の時間というものを取る必要もなく、カロリーメイトだけを手軽に取っていればいいだけである。「カロリーメイトだけだと飽きる」といっても「生きるために食べる」のであるから、飽きる飽きないなど関係なく、バランス良く効率的に栄養素が取れるカロリーメイト程優秀なものは無いはずである。

しかしながら、「カロリーメイトと水」だけで一生を過ごしていると確実に精神に異常をきたすと思われる。

よって、「生きるために食べる。」というのは嘘で「食べるために生きる。」というのが正しいと思われる。おいしいものを食べたいという欲求も死んでからでは味わえない。

田んぼにいるサギをみると喉のあたりから細くなっており、飛ぶときにより空気抵抗が少なくなる構造をしている。

彼らも生きるために飛んでいるのだろうか。いや違う。やはり、楽しいから飛んでいるのだ。飛んでいるうちにより速く飛ぶことができるようになっただけのことである。その結果、外敵から襲われることが少なくなり、「種」として存続しているのではなかろうか。

このように「生きるために云々。」ではなく「云々のために生きる。」と言い変えると人生が変わるのではないかと思われる。

最終的に「仕事のために生きる。」こう考えたほうが仕事に充実感がわくのではなかろうか。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1519-59b277bb

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。