※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スープカレー 

「市場のカレー」が恋しくて、実際、スープカレーを作ってみました。

スープカレー

何も考えずに盛り付けたので見た目は少し悪いです。具材は、ゆで卵、大根、牛スジ(おでん?)。これらは、前日に2時間ほど煮込みました。カレールウはあえてSBを使用。というのは、SBが一番さらさらなようですので。

とりあえず、半分のルウで煮込みました。煮込んだ後、冷蔵庫で寝かし、翌日ラストスパート。具材は、ワカメ、ホタテ、ジャガイモ、ナス、ピーマン、たまねぎ、アサリ、エビと魚介類と野菜をぶち込みました。なすとピーマンは素揚します。後半の煮込み時間は10分、残りのルーを入れてさらに5分です。

ご飯にパセリをちらし、レモンを添えます。食べるときにレモンをご飯にかけて、スープカレーとともに食します。

かなりの絶品でした。
妻も大好評。うまいものを食べるとき、「無言」になってしまいますが、そういう状況になりました。

結局2日間、夕飯は「スープカレー」でしたが、まったく飽きがきませんでした。強いて言うなら、前日のほうがうまかったです。
「カレーは寝かしたほうがおいしい。」といいますが、こいつの場合、魚介の強烈なインパクトが寝かすことにより、牛スジ&大根&カレールウの出汁と調和され薄まってしまいます。

興味のある方は、お試しあれ。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1532-9a23d613

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。