※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JONSBO U2 徹底解説 

これ、JONSBOという中国のパソコンケースのメーカーです。価格.comで見つけました。

ここのメーカー、どのPCケースもデザイン的に素晴らしいと思います。

中でも一番の注目がこれ。JONSBO U2です。U1からU3までシリーズがあるのですが、このU2が一番機能的、デザイン的に優れていると思います。

オールアルミです。制作時、傷をつけそうで心配です。
JONSBO 斜め左

前面パネル。スイッチとUSB3.0 2個と、ヘッドホンとマイクのみ。素晴らしい。
JONSBO 正面


JONSBO 斜め右

バックですが、このケース自身、Mini-ITXというマザーボードの規格用になっています。一般にこの手のMini-ITXのケースは搭載できる電源も小さい規格のSFXというものです。大体300Wと電力が小さいのです。これでは、グラフィックボードのすごいのを搭載できません。

ところが、これ、普通のタワー型電源のATXという規格のものが積めます。電力は500W以上のものが積めます。
ということは、グラフィックボードのすごいやつ(GeForce GTX760 コア数1152)を積むことができます。PCIスロットを見てください。2列使えるようになっています。

JONSBO バック

内部前面です。ケースファンを付けるか、3.5インチハードディスクを取りつけます。
ハードディスクは底にも取り付けられますが、3.5インチを取りつけるとグラフィックボードを取り付けれないらしいです。
お金に余裕のある方は、底面に2.5インチSSDを取り付け、前面裏側にケースファンを取り付ければいいと思います。
JONSBO 内部1

内部裏側です。ケースファンがバックについてあります。このファン、バック外側に速度切り替えスイッチがついてあります。
またファン自身、3ピンですので、これをじかにマザーボード側に接続すれば、温度依存の回転数調整が可能になると思います。
JONSBO 内部2

これは付属品で、電源支えです。
支え

オールアルミなので、MacBook Air 11インチと並べてみました。銀色は渋い。もう黒の時代は終わりだ!!
Macとの比較

このケース初めて見たのですが、なんか見覚えある大きさだなあと思っていました。やっと思い出しました。

マックとジョブズ

まさにこれ、この大きさです。やっぱりコンピュータ、この大きさがいいよ。
この機種に興味のある方は、「自作pc 俺ならばこれを買う。」をどうぞ。

フルアルミ仕様Mini-ITX用コンパクトタワケース U2-SL

新品価格
¥10,560から
(2014/7/8 11:12時点)



スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1535-fc147d2e

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。