※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日の党首討論 

先日、報道ステーションで党首討論があった。

この動画を探していたのだが見当たらなかった。ネット上でデイリースポーツの記事があったので掲載する。

橋下氏、TV党首討論で大暴れ!議員給料3割カット要求…安倍首相は無言

デイリースポーツ

 維新の党共同代表の橋下徹大阪市長が3日夜、テレビ朝日系「報道ステーション」で行われた与野党9党首による党首討論に出演し、予告通り安倍晋三首相(自民総裁)らに、国会議員の給料3割削減を約束するよう迫った。賛否がとられ、激しい論戦となる中、安倍首相は賛同の手を挙げず、発言もしなかった。

 橋下氏は前日2日の街頭演説で「僕の給料は40%カット、退職金80%カットしている」と、08年から大阪府知事、大阪市長として、大阪での議員、職員の給与カットを行うため、まず自身の報酬からカットした経緯を説明。「身を切る改革」を国政レベルでも行うべきと、テレビでの安倍首相への“公開要求”を予告していた。

 与野党9党首が集った番組で橋下氏は、消費税が増税された中「国会議員の給料はこの5月に20%あがった。国民に負担押しつけるだけ押しつけて、国会議員の給料上げるなんておかしい」と指摘。「今ここで皆さん、国民に負担求めるんだったら国会議員の給料3割削減、ここで約束しましょう」と迫った。

 ここで賛否がとられ、民主・海江田万里代表、生活・小沢一郎代表、共産・志位和夫委員長、次世代・平沼赳夫党首が賛同の挙手。一方、安倍首相は挙手しなかった。

 ただ民主・海江田氏が「ここで3割と言わず、よく相談すればいい」とトーンを下げると、橋下氏は「なんで3割ダメなんですか。3割削減しても1600万円もらえる。僕の大阪市長の収入よりもっと上ですよ」と追及した。

 一方、安倍首相とともに賛同しなかった公明・山口那津男代表は「国会議員が率先垂範して身を削ることはあり得てもいいが、大きな流れの中で、いきなりそれだけをやってもパフォーマンスになる」と指摘した。

 その後、議論は共産・志位委員長が「私は3割程度のカットは当然だと思う」としたうえで「政党助成金320億円をばっさりゼロにすべきだ」と提案。これに橋下氏が「それはズルい。赤旗を役所に売って、税金が共産党に流れている。大阪市役所や役所に買わさせないようにしてからスタートしてください」と発言すると、志位委員長は「そんなのめちゃくちゃな話だ」と反論し、乱戦模様に。

 この間、注目された安倍首相は、厳しい表情のまま、発言はしなかった。

 番組では、テレビ論戦を得意とする橋下氏が大暴れし、司会の古舘伊知郎から「橋下さんのいけないところは、メッタ打ちにするところですよ」と指摘され、橋下氏が苦笑いを浮かべる一幕もあった。


という内容であった。一番の驚きは、消費税を8%にしておきながら、国会議員の給料を20%アップさせたことである。

こういうことは、姑息にやるのですね。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1539-0767b8d7

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。