※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hackintosh on VMware 

Windows10にVMware Workstation 12 Playerを走らせ、その上にMac OS Xが走ります。

hackintosh1

フル画面表示にするとこんな感じです。

hackintosh2

ちなみにOS X El Capitanです。

hackintosh3

まず、VMware Workstation 12 Playerをダウンロードします。

このサイトに詳細が載っているのですが、unlockerは最新版unlocker204.zipがいいです。ただし、アカウントを作ってください。そうするとダウンロードできます。

あとは、「Windows上のVmwareにMac OS X Yosemiteをインストール」に従い、Yosemiteをインストールしていきます。Yosemiteインストール後は、VMware上のMacを起動後、アプリケーションのアップデートでOS X El Capitanに更新できます。

最初のインストールからログインは非常に遅いのですが、一回起動後は比較的早くなります。尚、メモリは10GBとっております。

自分自身、MacBook Airを持っておりますので、デスクトップでkeynoteを作成後、iCloud Driveにデータを移すと、MacBook Airで使うことができ、非常に便利です。

確かに、MacBook Airより動作は遅いのですが、広い画面というのは操作がしやすいです。ちなみに、このHackintosh、iMessageは使えません。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1562-9ab5f6d9

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。