FC2ブログ
※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RAID1のすすめ 

最近のパソコン、ちょっといいチップセットのマザーボードになると、RAIDを構成できます。
ここで、RAID1というのがミラーRAIDというもので、逐次、片方のドライブをコピーしながら、実行できます。
よって、ドライブの容量は2倍であるが、安全性は確実です。

ここで、安全性といううのは「データのバックアップ」ということであり、ウイルスに感染するともう一方も感染してしまうためこちらの対策としては、定期的にバックアップするしかありません。

とはいえ、ウイルスセキュリティーを万全にして、なおかつ、怪しげなメールはすぐ捨てる、添付ファイルは開かないなどと気を付けていれば、RAID1というのは、結構重宝するものです。

今、自宅のパソコンはAMD RyzenのCPUのものを使っているが、Intelを使ったとき、RAID1が役に立ちました。
HDDは突然壊れます。この壊れ方も、「読み取りができない。」ではなく、ジワリと壊れる方が多いみたいです。
こういう壊れ方をしたら、気づかずに使ってしまい、結局症状が重くなり、ぶちっと壊れます。

もしも、RAID1を搭載していると、こういうチェックをやってくれて、OSが立ち上がる時に赤字で教えてくれます。OSはもう一台の正常な方から立ち上がるので、普通に使えます。
あとは、壊れた方を取り除いて、同じ容量のドライブを取り付ければ、「影の作業」でもう一台にコピーをしてくれます。

最近のパソコン、特にゲームパソコンというのは、起動用にSSDを搭載し、データ用にHDDを搭載しています。高機能なパソコンのくせに、「データのバックアップ」ということに関心がないような気がします。とはいえ、SSDはまだまだ高いので、容量の大きいのを2つも付けると、莫大な費用が掛かる。ということで、今のところはHDDを使いまわせばいいのにと思ってしまいます。

RAID1搭載のパソコンに興味のある方は、自作pc 俺ならばこれを買う。(販売)をどうぞ。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1567-4b4260a0

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。