※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不正経理問題 

 全国12道府県で不正経理が発覚した問題で、会計検査院に指摘された不正経理の総額が、10億円以上に達することがわかった。(読売新聞)

昨日、ニュース見ていて気になったのでブログに書く。地方自治体は、予算請求をして予算をもらう。

ここで、変なのが、余らさずに、年度内に使い込むのがいいとされる。というのは、来年度の予算が、カットされるからというのだ。

ということで、余ったお金はどうするかというと、架空発注で業者の口座に資金をプールする「預け」と呼ばれる裏金を作ることだそうだ。

で結局、その裏金で予算請求で必要としていないものを買うのである。

「貯金して買ってんだ。」ぐらいに思っているのであろうか。こういうことが全国の都道府県で一斉にやられているとなったら、国はどんどんと赤字になっていくだろうと思う。

大体、予算を請求して余れば、次の年に繰り越して使用すればいい話である。不必要なものを買う必要は全くない。必要性が出れば、予算を組んで購入すればいい。

これらの金が税金であるという自覚を持ってもらいたいもでのある。
「予算は使い切る。」という風習をぜひともやめてもらいたい。



※ここにクリックお願いします。



※も一つクリック、お願いします。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/236-5e6341f9

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。