※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

財形貯蓄 

将来住みたい場所、家について

場所は岡山県である。家は、まあ2階建てだろうか。部屋数は少なからず多からずというところだろうか。

最近の家は、リビングダイニングが基本のようである。また、「オール電化住宅」が多い。ソーラシステムの家も増え続けているが、まずは、ソーラシステムなしの家を作りたい。

いずれ、ソーラシステムの価格が大幅に下がったときに導入したいと思っている。

家本体であるが、「鉄骨にするか。」「木造にするか。」の選択肢がある。

また、木造にしても、従来の「軸組み工法」と「2×4」がある。一般に、「2×4」は外側を面で支えるから強いといわれるが、軸組み工法でも「モノコック工法」というものがあり、これは、従来木のバッテンで強度を支えるところを、あらためて面で打ち付けるようになっている。

シロアリ対策であるが、やはり、ヒノキの無垢が強いらしい。

さらに、断熱材も注目すべきものである。グラスウール→ロックウール→ウレタン。この→の順に値段が高価なものとなる。

グラスウール、ロックウールは石綿とよく似たものなので、健康にはよくないかもしれない。

また、ロックウールの方がグラスウールよりも水が浸入しにくい。

外壁材も、サイディングというのがよく使われる。金属のガウバリウム合板というのも最近住宅で見かけるようになった。

お勧めは、旭化成の「パワーボード」というやつである。これは、軽石のようなものである。これは、断熱性、強度、静音性などを兼ね備えている。

家の知識をちょっとひけらかせてしまった。

希望の家は、ヒノキ無垢、ウレタン系の断熱材、パワーボード使用というところだろうか。要所要所にパワーボードの代わりにガルバリウム合板を使ってもいいと思う。

予算が許せば、壁紙の代わりに壁の内側に土壁、漆喰で仕上げてもいい。こうすると、部屋の湿度調節になる。

まだ、間取りなどは全く考えていないが、いい材料で家を作りたいと思っている。

さて、「こんな家を作りたい。」という希望を述べたが、住宅の貯蓄に関して、「独立行政法人 雇用・能力開発機構」のサイトがある。

将来の生活や住宅設計に関しての「財形貯蓄」に関していろいろと述べられている。

気になる方は、財形をクリックしてください。(私も少し熟読してみようと思う。)





※ここもクリックお願いします。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/239-432bb4d4

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。