※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オール電化について。 

最近、新築では、オール電化がはやっている。ガスがかわいそうなくらいである。

オール電化の魅力は、まずは「割引制度」にある。すべての光熱費を電気代にすると、電力会社の割引制度が適用される。

「電機は高い。」と思われがちであるが、昔の電熱線で温める方式を思ってはいけない。私が小さい頃はそういう温水器を使って、次から、ガスに変わった。母は、「やっぱり、ガスがいい。」と言っていた。ガスの方がコストが安かったからである。

ところが、最近の科学技術の進歩はすさまじいものがある。まず、IHだ。これは、Induction Heating の略語である。高周波誘導加熱ということで、電気を高周波で流すことで熱を生じさせている。

この高周波の技術、すさまじいものがある。我が家でもインバータの蛍光灯を使っている。これも、蛍光灯自体細いものになっている。しかも、電力が少なく、明るい。しかも長持ちである。一般の蛍光灯は毎日使って1年くらいで「もう交換かな。」と思ってしまうのに対し、3年たっても、まだ健全である。

ちょっと脱線してしまった。とりあえず、IHというのは、特殊な加熱方式であるというのを知っていて欲しい。

次に、温水器である。通常の温水器はヒーターで暖める。これは、従来のやり方である。ただ、私が使っていた昔は、深夜電力割引というのがなく高かった。今は、深夜電力割引というのがあり、夜のうちに湯を暖めておくのである。

電気というのは、発電所において、「貯めることができない。」とい問題点を持つ。とはいっても、工場を止めるわけにもいかないので、深夜電力として、温水器に使うわけである。

通常のヒーターで暖める電気温水器に対して、エコキュートというのがある。これは、自然冷媒ヒートポンプ給湯機である。具体的に言えば気体を圧縮したとき発生する高熱をタンク内の水へ移し、その気体を膨張させたときの冷気を大気を使って大気温まで戻す事の繰り返しと言って良い。(とウィキペディアに書いていた。)

冷蔵庫の逆をやっているということか。これにより、ランニングコストは電気温水器よりも下がるというわけである。

結局、オール電化にすると、総合的に安くなるというわけである。

このオール電化を専門に扱っている店がある。オール電化専門店「とくとくショップ」である。

これは、業界最安値の全品55%以上OFFである。しかも、すべて導入までの込みこみ価格である。
また完全8年保証も付いてくるのである。

オール電化をお考えのみなさん、サイトを覗いてみてください。








※ここもクリック、お願いいたす。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/256-1a019ce2

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。