※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows Live Call by ドットフォン 

※プレスブログからの情報です。
携帯が普及した今、次なるものは?

ずばり、IP電話である。IP電話とは、インターネット回線を通じて電話をするシステムである。
距離に関係なく料金が無料、あるいは、格安になる。

さて、IP電話で有名なのがスカイプである。これは、スカイプ同士は無料である。一般電話は有料である。

これに対して、NTTコミュニケーションズが新たなることをやってくれた。「Windows Live Call by ドットフォン」である。これは、Windows Live ID をもっている方は、今すぐ申し込め、また、Windows Live ID を持っていない方も、Windows Live IDを取得いただければすぐに申し込めるというものである。
月額は210円である。

ノートパソコンとインターネットの環境さえあれば、通話が可能である。しかも、これの利点は、NTTコミュニケーションズ株式会社が提供する050IP電話と無料通話先プロバイダが提供する050IP電話への通話が無料になるということだ。対象者の数はなんと約400万人である。

スカイプなどはお互いコンピュータを立ち上げなければならないが、これは先方がコンピュータを立ち上げる必要はないのである。

こう記事を書きながら、自分も使ってみようかという気になる。なぜなら、我が家のADSL環境も無料通話先プロバイダであるからだ。

職場では、コンピュータと向き合っているので、IP電話は悪くないなあと思っている。もし、本格的に使うとなれば、マイクとヘッドフォンがついたものが必要となるだろうと思われる。

マウスが電話の受話器のように変化するものがあるが、あれがいいと思う。月額210円という値段も「まあ支払ってもよいか。」という金額のように思われる。
たぶん海外出張のときでも、インターネットの環境さえあれば、使うことができるであろう。これはかなりお得である。というのは、国際電話など1分が数百円なので時間を気にしながらしゃべらないといけないからだ。

海外のホテルでも、無料のインターネットが使える環境が整いつつある。あるいは、有料でも、国際電話で数分話すぐらいの料金で使うことができる。

こういうIP電話環境が整いつつあるのはすばらしい。

NTTコミュニケーションズのWindows Live Call by ドットフォンをどうぞ。





※クリックをお願いします。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title

携帯すら機能を使えず、時計として使ってる私です。
進化が早すぎてワカラナイ・・・。

コメントありがとうございます。

ケロリーヌさん、コメントありがとうございます。
確かに世の中複雑になってきました。

今日から、ブログちょっとお休みします。また年を開けてから書きますので、読んでください。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/357-3cd83c77

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。