※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wind Netbook U100 Vogue-BK 感想(その2) 

Wind Netbook U100 Vogue-BKを購入していろいろとカスタマイズしている。パソコン、買うのはいいがいろいろとカスタマイズをしなければならないのが少し億劫である。

こういったUMPC、必需品は下のような外付けDVDである。

DVSM-P58U2/B

こういったものを買わずとも、2台パソコンがあれば、コンピュータを共有させて一台のパソコンのDVDからネット経由でDVDを使うことも可能である。

とはいえ、一言で言うと煩わしいのでUMPCを購入するなら外付けDVDは、必須である。

このDVSM-P58U2、今現在、価格.comで人気No.1商品である。外付けDVDのポイントは「バスパワー」である。

これは、USBはもともと5Vの電源端子が出ていてそれを電源供給にしてDVDを動かすということである。

もしも、パワー不足ならこれにはACアダプターが付いているのでそれを使えばよい。

DVSM-P58U2/B_接続

実際、パソコンにつなぐと流行りの青色発光ダイオードが光る。昨日、リカバリDVDを作ってみたが、難なくできた。電源不足になるのは例えば、パソコンのUSBからUSBハブを通してつなぐ時であろう。

こんなの家庭用のコンセントでもたこ足にして使うと異常が起きることと同じである。

バッファローから最近、これよりほんの少し小型のDVDが出ているが、ACアダプターが付いていないタイプである。

とりあえず、バスパワーも普通に使えば普通に焼きつけまで使えた。

DVSM-P58U2/B_接続その2

この外付けDVDとNet bookを並列に置いてみた。奥にあるコンピュータは19インチワイド画面のデスクトップである。 この外付けDVD、立てることもできるようにすればもっと良いのにとも思った。

Office printscreen

価格.comではOfficeが云々という議論が交わされているが、スクリーンショットはこのようになる。

当然、画面が小さいのだから画面に対する不満があろうがそんなのは議論するに値しない。

個人的意見としては、「十分使える」である。

私の個人的見解であるが、このノート、親切なのかお節介なのか、パーティションを分けてくれていた。パーティションマネージャーというソフトでOSをいれたまま一つにした。

三次元の検出器等を表示する一般的でないソフト「CGVIEW」というものがある。このコンピュータを カスタマイズするのに最初に入れてみたのであるが、グラフィックチップの相性のためかエラーが出て起動しなかった。

Office等を入れ、アップデートも何度かするうちに試しに試したら、動いていた。

CGVIEW

なぜ使えるようになったのか分からない。「これは使えないのか。」と諦めていただけに、俄然セッティングにやる気が出てきた。
今、Cygwinを入れたところである。Tex、gnuplotも入れていこうかと思う。

このAtomというCPU、悪くはない。そりゃあCore 2 Duoと比較すれば、悪いが一昔前のPentium4より早い。(クロック数は忘れた。)

このノートかなり気に入ってきた。尚、DVSM-P58U2に興味のある方は、右のアマゾンから「家電&カメラ」から「DVSM-P58U2」と入力すれば調べることができます。価格.comで調べた結果、アマゾンが最安値です。(送料込み)




Wind Netbook U100 Vogue-BK

--
介護の仕事や福祉専門の求人サイト【しごとの山】


--
★贅沢美肌★エイジレスクリーム 全額返金保証付!



スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/450-086e25fb

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。