※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンプ 

ゴールデンウィークは県北の「のとろ原キャンプ場」へキャンプへ行った。

道中、田舎道ばかり通った。というのは、この時期、高速などは混むからである。

田舎道を行くと、「そば」という看板が。ということで、「そば工房くずはら」へ立ち寄った。

そばくずはら

ここは、田舎のそば屋である。夫婦二人で天ぷらざるそばを注文した。

そばくずはら

わさびも自分でするものであった。天ぷらそば以外にも山菜類とか、蕎麦のくずもちとかもあった。

敢えて言えば、てんぷらは海老天を期待していたが、玉ねぎ中心の野菜のかき揚げであった。

食後はこの店の店主と奥さんが話しかけてきた。そば粉は信州から取り寄せた特上のものであるとか、醤油、みりんも厳選したものであるといった話であった。おかげで赤字とか。

味は、材料を吟味したものだけあって普通の田舎そばではなく上品な味であった。今度行ったときは、山かけを頼んでみようかと思った。

そこから、1時間ぐらい走ったであろうか。のとろ原キャンプ場へ到着した。

キャンプ3

ここは、バンガロー、通常のキャンプサイトがあるところである。オートキャンプ場はない。料金もリーズナブルで、1人1泊450円であった。

燃料用のマキも300円で良心的な値段設定であった。ごみも持ち帰る必要はなく処分してくれる。

さて、テントの設営である。

キャンプ1

キャンプ2

どこの場所にどう張るかということでもめたが、設営はもう手なれたものでスムーズに行った。

ここのキャンプ場の利点は近くに温泉があるところだ。また、キャンプ場で連泊すると半額の300円の入浴券がもらえる。

のとろ温泉

ここがのとろ温泉の入口である。「天空の湯」と書いてあるとおり、露天ぶろは、向こうに巨大な山を見ながら入浴できる。

5月2日は私の誕生日であった。キャンプ場で食べるケーキもこれまたおつなものである。

キャンプ場でのケーキ




スポンサーサイト

この記事へのコメント

HAPPY BIRTH DAY

\(~o~)/おめでとうございます。
あえて年をききませんよ(笑)

たのしい連休になったようでなによりです。

そうです!!
高速つかっておでかけなんてするもんじゃないですよ。
次の大型連休は、近場で楽しむことにします。

Re: HAPPY BIRTH DAY

みちプリさん、コメントありがとうございます。

確かにこの年になると誕生日、嬉しくありません。

門松や 冥土の旅の一里塚 めでたくもありめでたくもなし

ですかねえ。

旦那さんの目、大丈夫ですか。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/482-59e0008c

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。