※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンプ(釣りもしてみた。) 

昨日のキャンプの続きを紹介します。

今回のキャンプ、キャンプサイト付近にきれいな渓流が流れています。

ここの特産の一つに魚のアマゴがあります。ここの地方ではそれをヒラメと呼びます。

渓流釣り

「釣りバカ日誌」ではないが「いざッ勝負。」と糸を垂らしてみた。

釣果は、ズバリ、アマゴ5匹。早速串刺しに。

アマゴ1

そして炭火で焼く。

アマゴ2

食べる。

アマゴ3
キャンプとは、自給自足が基本である!!大自然の中で自分の食料は自分で調達して料理して食べる。

実は全てうそ。(<--これを真っ赤な嘘という。) 釣果はボーズ。「白河の清きに魚も住みかねて元の濁りの田沼恋しき」とはよく言ったものだ。あまりに清流過ぎて魚など泳いでもいない。

のとろ原キャンプ場では、アマゴつかみ取り用にキロ当たり3000円で魚を購入できます。5匹で1500円で分けてもらいました。

さて、キャンプの醍醐味と言えば、カレーライス。私も飯盒炊爨うまくなりました。

飯盒

焦げてないでしょう。妻が「やりたい。」というのを「これには熟練した技がいる。」と言って、私はご飯係、妻はカレー係で分担して作りました。

カレー1



結局、のとろ原キャンプ場には2泊3日過ごしました。

記念写真

仲良く記念写真を撮り、帰りは、妻はワラビ取り、私は川を見つけては糸を垂らしてみました。(釣果はゼロ。)

最近の津山名物、「ホルモンうどん」を求めて、津山経由で帰りました。

ここは、タクシーに尋ねて訪れた「くいしん坊」。

店に入って間もなく、看板が掲げられ、店が準備中に。もう少し、妻のワラビ取り、私の釣りが長引いたらホルモンうどんはアウトでした。

ホルモンうどん1

鉄板で豪快に炒めてくれます。

ホルモンうどん2

出来上がりがこれ。ソースというかタレは焼き肉のタレです。津山のホルモンうどん、食べてみる価値は十分あります。




スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/483-fb316083

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。