※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターミネーター見ました。 

昨日、妻とターミネーター4を見に行きました。



感想は、一言、「矛盾だらけだ。」と言いたいです。

これを作った監督、1作、2作、3作をじっくり見て、構築されたらと思いました。

あんまり、いうとネタばれになるので言いませんが、機械というもの、合理的なことしかしません。
なんで民間人を捕虜にするのでしょうか。捕まえた瞬間、抹殺するのが合理的です。

ストーリーは、ウィキペディアが一番参考になるのですが、ウィキペディアによると、

「スカイネットが人々を生け捕りにし、生体細胞を複製しようとしている事実を掴む。」とありますが、そんなの捕虜を数人捕えればいいだけのことです。

また、あのような巨大ロボットを開発しているのなら、最初から、サラ・コナーを暗殺するときにシュワちゃんじゃあなくて巨大ロボットを送り込めば、簡単なことだったのにとも思います。

と色々と愚痴を言っても始まりません。所詮映画は矛盾だらけだから。

だってあのような状態で、生き延びれるわけありませんから。(これこそが最も大きい矛盾です。)

まあ、興味ある方は、見に行ってみてください。






スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/516-189a1100

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。