※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GIMP Portable 

ブログをやる人なら、持っておきたいソフトが「フォトレタッチ」です。

デジカメ等で撮った画像をそのままブログに載せていると、どんどん容量がなくなってしまいます。

また、写した写真でこの部分は、カットしたいという場合も「フォトレタッチ」があった方が便利です。
もっと明るくしたい、くっきりしたいとか、夜の景色もなんとか見えるようにできます。

メジャーなソフトは、AdobeのPhotoshopですが、高い!!
正規の値段で買おうとすると、10万ぐらいします。Photoshop Elementsという1万ほどのものもありますが、調べてみますとトーンカーブが付いていないらしいです。

昔から、Photoshopの対抗馬として、GIMPというソフトが存在しています。これは無料です。もともとはUnix系のソフトでしたが、windowsにも移植されてかなりの年月が経ちます。

最近は、私もPhotoshopを使っているのですが、ふと調べると、「GIMP Portable」というのが出ているではありませんか。

GIMP Portable
※ これは、GIMPPortableで編集しました。

これは、インストールするとき、別にProgram Filesの階層化におかれるではなく、場合によっては、持ち運びのUSBに入れることが可能なようです。

よって、多分、レジストリなどをごちゃごちゃといじくりまわされることがないようです。
コントロールパネルの「プログラムと機能」の中にもないので、GIMPPortable.exeが入っているフォルダをごっそりと、(手動で)捨て去りさえすれば、アンインストールは完了のようです。

軌道は少し遅いですが、ちゃんとトーンカーブもあり、自由自在に調整できます。
これは、(昔から)かなりの編集機能があるので皆さんも使ってみてください。(当然、無料です。)
http://portableapps.com/apps/graphics_pictures/gimp_portable



スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/589-6792a45c

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。