※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党の政策(その2) 

昨日の続きである。

世界には、資本主義と社会主義がある。社会主義は、ロシアが崩壊して、北朝鮮も貧困のドン底。

中国が発展しているが、上海などあれは、資本主義を導入しているのではなかろうか。ということで中国も純粋な社会主義から外れている。

と、世界では、社会主義などは駆逐されているようである。私が大学にいたころ、壁に「マルクス・レーニン主義」とかいう垂れ幕がかかっていたが現在ではそのようなものはあるのであろうか。

さて、民主党であるが、子供手当、2万6000円、高速無料、公立高校授業料無料、このような政策は一件いいように見えるが、これって社会主義の考え方ではなかろうかと思われる。

このように何でもかんでも支給されると、真面目に働くのがバカらしくなってくるのだ。

真面目に働いても、怠けても給料は一緒ということだと働かなくなる。これにより、社会主義は崩壊した。

貧困オバケ!?生活保護母子加算復活にネットでは批判も/ニュースウォッチは、なかなか面白かった。

彼らもらうことを常に当てにしている。哀れみで世間に同情し、それでお金をもらおうとしているのだ。

「・・・向き合って座り、積み上がった40枚以上の皿を見る時だけは、貧しさを忘れられた。」

2人で40皿以上、確かに食いすぎである。大体、一人10皿ぐらいで満腹にならないか?

肉も半額のシールばかり貼られているのを購入しているが、うちだってそうだ。(刺身も夜7時以降、半額を購入している。)

子供手当、2万6000円、これも慣らされていると、「回転ずし40皿が食べられない。」とか「『沖縄の水族館に行きたい』という長女の夢をかなえたい」とか言うことを平気で言うようになってしまいそうである。

「『沖縄の水族館に行きたい』という長女の夢をかなえたい」という記事は、

「沖縄旅行」に「月一すし40皿」 生活保護では「贅沢」なのか (J-CAST)









スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/639-7530f98f

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。