※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水引館の結納 

結納という言葉を聞いて、もうそのような行事をして4年以上が経ってしまいました。

私の場合、「軍資金」は、私が準備したのですが、そのような結納の準備は、すべて母がしてくれました。妻の家では、そのような形式ばった儀式はしなくてよいとのことだったように思いますが、私と、両親で妻の実家に行って行ったことを覚えています。

松やら、鶴やら、亀やらが、飾ってあったように思いますが詳細は、忘れてしまいました。
後に、妻の母から聞いたのですが、痴呆が進んでいた今は亡き妻の祖母がその結納を見て、涙したとのことです。結納を見て一瞬、昔の自分のことを思い出したのかもしれません。病院に入院するほどの痴呆だったので、結婚式に呼ぶこともできませんでした。

今から思うと、結納という儀式はいいものだと思っています。このような、準備をしてくれた私の母にも感謝しております。

やはり、日本人たるものきちんと伝統は守ってゆきたいものです。

本格的にとはいかないまでも、略式結納 でもきちんとすべきだと思います。

ネット時代の昨今、結納のサイトもあります。水引館の、結納です。京の職人が一つ一つ丁寧に手作りした品を取り扱っているとのことです。

結婚が決まっている男性諸君、「そんな儀式的なことを。」ということなく、結納の儀式をきちんと行いましょう。








5月度人気FX総合ランキング!





スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/668-390ee7a8

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。