※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「超像可動」キン肉マンシリーズ第1弾! 

ファミマ・ドット・コムでは、超像可動フィギュアで筋肉マンシリーズを売り出した。

キン肉マン、結構話題になっていた。好きなキャラクターと言えば、キン肉マンでしょうかねえ。
いきなりふざけたギャグ漫画になったり、「うまい、はやい、安い。」と吉野家の牛丼をアピールしていたように思う。
先ほど、ウィキペディアで調べてみたが、あれは吉野家ではなく、「なか卯」であるらしい。

一件ギャグ漫画のようではあったが、リングの上での戦闘はハラハラドキドキするような格闘ものであったことが読者を引き付けた要因になったのであろう。

また、キン肉マンに関しては、作者はゆでたまごである。これも当時、連載中に私は不思議に思っていたことである。
というのは、不二子藤夫が全盛期だったころ、「2人で一緒に漫画を描くのは不二子藤夫だけだ。」とやたらとアピールしていた。

キン肉マンが世間を騒がしたころ、「不二子藤夫だけじゃあないではないか。」と思っていた。つまり、作者のゆでたまごも二人組である。どういうわけだか、2人組の漫画家と言えば不二子藤夫というのがキン肉マンが盛んなころでも定説だったように思う。
あと、キャラクタとしては、ラーメンマンもインパクトのあるキャラクタだったように思う。

ファミマ・ドット・コム超像可動フィギュア、筋肉マンシリーズ第一弾は「ロビンマスクフィギュア」ということだ。ファンには集めずにはいられないシリーズになるだろう。



FXは一万円から始められる!

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/775-eaa7db7e

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。