※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットブック活用術 (その2) 

前回、ATOMとCore i7の違いは、処理能力的に10倍の違いがあると話した。
ネットブック活用術として、メモリをめいいっぱい、増設することをお勧めする。
メモリの役割というのは、家の広さということで例えると分かりやすいと思う。

突然のお客が来たとき、狭い家だと、家族のものを別の場所に追いやって、座布団をひき、お客を招く。
ひろい家だと、いつもは使われていない部屋なのですぐにお客を招くことができる。

そういった動作により、ソフトが立ち上がりやすい、立ち上がりにくいが決まる。
バッファローのソフトにBuffaro RAMDISKユーティリティがある。これは、メモリーの一部をdiskとして使うことができる。

当然、ディスクの読み書きは、メモリーのほうが断然速い。

私の設定は、以下のようにした。

ラムディスクセッティング

メモリー2GB中、512MB ramdiskに使っている。インターネットエクスプローラのキャッシュも使うように設定している。バックアップモードも拡張バックアップにチェックを入れ、パソコンにアクセスしていないときにバックアップする。にした。

注意としては、google chromeをインストールするとき、テンポラリーをラムディスクに設定すると、インストールできないので、google chromeをインストールするときは既定値に戻す必要がある。(%SYSTEMROOT%\tempなどとする。)

尚、テンポラリーの設定は、マイコンピュータのアイコン上から、プロパティ->詳細設定->環境変数

で、システム環境変数、ユーザー環境変数のTEMP、TMPともramdiskの例えばR:\のように設定する。

これで、アプリケーションの起動が少し、上がったような気がする。

基本的には前回と今回の設定でかなり使い勝手が良くなる。エクスプローラのキャッシュをラムディスクに設定しても、google chromeのほうが断然サイトに行く速度は断然速い。

そのほか、ネットブックでブログをする場合、フォトレタッチはGIMP(私はGIMP portableを使っている)がおすすめである。

Adobeのイラストレータ、フォトショップを使う場合、画面の解像度の関係でインストールができないが、デスクトップ上から

プロパティ->設定

で画面の解像度をいったん大きくし、インストールを実行するとできる。そのあと、解像度を従来の規定値に戻せばよい。

  









スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/786-1d83917b

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。