※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型パソコン!! 

職場のコンピュータ、電源が切れる現象ばかり続き、ハードディスクに傷があったので交換したが治らず、業者に修理に出した。「どこも異常がないですよ。」と言って帰ってきたが、やはり、電源の切れる現象は治っていなかった。

また修理に出したら今度は「電源が壊れていた。」と報告があり電源を修理してもらった。さてと使い始めると、なんとDVDの表示が現れていない!!

「初期診断料と請求しているが全然修理していないじゃあないか!」と一喝して、また、修理に出した。今度は「マザーボードが壊れています。」とのことだった。前までDVDは認識していたのに、この故障は、修理に出したために壊れたのか、あるいは永年的劣化で壊れたのか判断がつかなかった。とりあえず、この件に関しては文句は言わないことにした。

今のメモリーとCPUが使えるマザーボードの交換か、SATA対応のDVDドライブに交換かを言われたが、いっそのこと「故障」という名目で、core i5 750メモリー4GB、マザーボードP7P55Dに交換した。いわゆる「臓器移植」である。やっと先週戻ってきた。

メモリーは敢えて、バッファローのDDR3にした。というのは、Xpの認識するメモリーは3GBなので1GBはラムディスクとして使うことができる。

マザーボードP7P55Dは、OS上でオーバークロックができるマザーボードであった。

Turbo V EVO

これが、Turbo V EVOというソフトである。何種類かプロファイルが用意されているがauto tuningというものが準備されている。

Turbo V EVO auto tuning

これは、電圧をかけていき限界まで周波数を高めてくれる。最初やったが、通常2.67GHzが3.5GHzまで高まった。しかし、異様にCPUの温度が上がってしまった。ここまで高めてしまうと元には戻らなかったのでBIOSでデフォルトに戻した。もう一度、auto tuningを行うと高々数%の上昇までしかできなかった。ところが、このauto tuning問題点がある。

EPU 6 engine

このマザーボードP7P55Dには、EPU-6 Engineという別のソフトが存在する。EPU-6 EngineとTurbo V EVO、本当に全く独立なソフトである。auto tunining した後、EPU-6 Engineでturboモードにすると確実にハングアップする。
EPU-6 EngineでのturboモードはCPUの周波数を+5Hz上げている。

よって、Turbo V EVOの方をauto tuningではなく、Ultimateというプロファイルを使って、EPU-6 Engineのturboモードを起動した場合、ハングアップは起こらなかった。

Turbo key

このオーバークロックは、常にさせる必要はなく、計算能力がほしいときに臨時的に使うことができる。これがTurbo V EVOのTurbo keyである。私の場合、Ctrl+Alt+tでUltimateプロファイルが実行するように設定した。

よって、このUltimateプロファイル+EPU-6 Engineのturboモードで計算能力アップが図れる。(この状況をスーパーサイヤ人モードと呼ぶことにする。)

ちなみに前回のシステム(Core 2 Duo 2.4GHz)で104万ケタのπの計算に24秒かかったが、なんと今回のシステムでスーパーサイヤ人モードにすると12秒!!能力的には2倍であった!!

1週間かかるモンテカルロシミュレーションもこのシステムのスーパーサイヤ人モードで3.5日になるとは嬉しい限りです!!

よくネットブックで「AtomだとCPUのスペック的には苦しい。」とのたまわれる方々がいるが、ホームページを見るくらいならAtomで十分である。長時間の計算をさせる場合に文句を言え!!と言いたくなる。

CrystalDiskInfo

今回のシステムハードディスクも1TB積んだのだが、このHDS721010CLA322、しょっちゅう音が鳴り、音がうるさい。
価格.comでレビューを調べると、CrystalDiskInfoというソフトを使って、騒音管理で静穏にすることができた。
価格.comの情報は役に立つ。

今のところ、このシステムには大満足である。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/807-16a660f3

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。