※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚音楽学校の事件(その3)  

昨日の探偵ファイルの記事Y田達、新タカラジェンヌの証言/特捜Hを以下、紹介する。

Y田達、新タカラジェンヌの証言

3月1日に音楽学校を卒業したタカラジェンヌが裁判の証言に立った。

最初に証言したのは、Sさんがコンビ二で万引きするところを監視していたT田さん。
「買い物カゴに入れた商品が持ってた黒い紙袋に入っていて、カゴの商品が無くなってたのを見たので間違い有りません」

2人目A本さんは「Sさんが万引きをしているかも知れないとWさんから相談を受け、委員に報告し監視するよう指示をされ、T田と2人で監視をした」
2人ともSさんが店に入る時、持っていた紙袋の中に何も入っていないことを確認し、Sさんが何を万引きしたかの質問に、口を揃えた様に「五目おにぎりと惣菜を2個、ファンタオレンジを袋に入れた」

3人目Y下さんは、SさんがY田さんの演劇プリントを持っていた事をSさんに「これY田ちゃんのじゃないのと聞いたが、違うと言われた」

4人目R丸さんは自分のドライヤーが紛失。Sさんの部屋で同型のドライヤーを見付け、製造番号を調べ私のだと確信する。その他どうらんも出てきたのでSさんが盗んだと思った。

5人目に証言したのは、一連の中心人物Y田さん。
彼女への質問は原告代理人も1時間余り時間を割いた。20年6月までの相次ぐ盗難事件でSさんの了解を得て部屋を捜索し、盗難に遭った子達の物が幾つも出てきて「Sさんは中学時代に盗癖があり、精神病院に通院してたと本人から聞いた」と伸べ、20年9月の万引きに付いては「A本さんから相談を受け 自分が監視するように依頼する。Sさんを除いたメーリングリストは「本人からも監視して欲しいと言われ、彼女に知られない様に他の子達が知っていた方が良いと思って作りました」

6人目S我さんは4月~6月の盗難事件等の質問に答える。
7人目S定さんはSさんが8月に地元の取材に出た時の事を携帯動画で見て、Sさんに電話で確認した事と、その時に精神病院に行ったのかなども聞いている。

まるで舞台リハーサルを完璧にした様な回答だ!




かいつまんで言うと、万引きをしたという濡れ衣を着せられ、退学させられた生徒が宝塚を訴えているということである。
しかもいじめにあっていたというわけだ。

いろいろと2チャンネルを見て、状況が分かってきた。問題なことはいろいろあるが、なぜ、宝塚はいじめた側の方を持ったのか。実は、いじめた側が理事長の姪であったりとか、善光寺の副住職の娘だったりとかという金持ち、権力者サイドであった。

いじめられたほうは東北地方出身のコネなしで宝塚に入った人らしい。

さて、このサイトの記述をもとに状況を説明したい。

『将来のタカラジェンヌを養成する宝塚市の宝塚音楽学校を退学処分になった女性が、
万引きなどの不祥事をねつ造され、不当に処分を受けたとして、音楽学校に対して、
処分の取り消しと慰謝料を求める訴えを神戸地方裁判所に起こしました。

訴えを起こしたのは、宝塚音楽学校に在籍し、ことし1月までに退学処分になった
18歳の女性です。訴えによりますと、女性は、ほかの生徒からいじめを受け、
万引きをしたなどという不祥事をねつ造されたのに、十分な調査もないまま、
不当に退学処分を受けたとして音楽学校に対して、処分の取り消しと慰謝料など
1000万円を求めています。

女性の弁護士などによりますと、女性の退学処分を巡っては、裁判所が、ことしに入って
処分を無効とする仮処分命令を出しましたが、音楽学校は、従わなかったということです。

これについて、宝塚音楽学校は「訴状が届いていないのでコメントできない。
仮処分についてもコメントできない」としています。』

『≪08年≫
・8月
 同郷出身で原爆犠牲者のOG、園井恵子の法要に出席。
 墓参りの様子などが地元TV局で報道され、
 「学校に無断でマスコミの取材を受けた」として問題になる。
 これをきっかけにイジメがエスカレートする。
・9月
 (生徒側の証言によれば)イジメを行っていた同期生数人が学校に対し
 「生徒がコンビニでジュースやおにぎりを万引きしていた」と虚偽の報告をする。
・11月22日
 学校に無断でマスコミの取材を受けた事、
 宝塚大劇場で拾った財布を寮の自室に9日間放置していた事、
 万引き行為を理由として退学処分が下る。

≪?年?月≫
「万引きはしていない」として神戸地裁に仮処分申し立て

≪09年≫
・1月
 「万引きを裏付ける事実はない。拾った財布を届けなかったことで退学にするのは酷だ」
 として、退学処分を無効とする仮処分決定。
 17日、音楽学校側、2度目の退学処分を下す。
・3月
 2度目の退学処分を無効にする仮処分決定。
 仮処分に従わない場合は一日1万円の制裁金支払いが命じられる。
・8月
 宝塚音楽学校が抗告。大阪高裁は抗告を不許可とする決定。
・11月
 地位確認と1千万円の損害賠償(慰謝料:3百万円、将来得られたはずの収入:7百万円) 
 を求めて神戸地裁に提訴。』

『訴状読んだ。泣けてきた。「死ねばいいのに」「あんたを見張ってなきゃいけないから自主練できない」等罵詈雑言を毎日。
それなのにSさんはイジメ自体は問題にしていないんだ。あくまでも退学処分にした学校の対応に異議を唱えてる。

防犯カメラを見てくれと訴えるSさんに対し
音校職員はかばうどころか「見ているとイライラする」等口々に責めた。』

『新潮買ってきた
いじめの発端とエスカレート
●Sさんが4人の委員一人と寮で同室
 委員の部屋では連日本科の指導を受けて十数人が「話し合い」を実施(疲れて寝る生徒も多い)
→Sさん、睡眠不足。また部屋に毎日来る生徒となじめず他の部屋で泊まり出す
●2008年6月、突然、自室に段ボール一箱分の「盗難品」が置かれる
  中身は食券、化粧品、ボディファンデ、ドライヤー、プリント等々
→窃盗容疑をかけられ監視生活スタート。一人部屋に撮され入室状況など監視される
●8月。例のテレビ取材を一部生徒がネットで見て騒ぎにする→反省文提出
だが、委員部屋での話し合いでは連日「実家から戻るな」「むかつく」という雑言を毎晩浴びせられる
→この頃、洗濯機使用禁止。手洗いをしたが「夜の洗濯は汚い」と言いがかりで毎朝5時起床で洗濯。
●9月13日。共用のスプレーを手に取った際、誤って鞄に落としたら
 同期が「盗難」と騒ぎ「ライターやナイフを大量に所持」と告発し、持ち物検査をし出す
●9月17日 コンビニ万引のねつ造告発
 Sさん「防犯カメラを見て下さい」と訴えるが、学校無視。
 泣くSさんに女副校長「本当にやっていなかったら弁明をいえるんじゃんないの?」
 と無茶苦茶な責め立て。
●10月12日。大劇場で現金の無い財布を発見。制服で警察に行くと問題になると考えとりあえず寮室に。
→学校側は「隣の観客から窃取した」と言い出す
●そのほか
「死ねばいい」という罵詈雑言
英会話など2人1組を作る際にSさんだけを避ける。
メーリングリストでSさんだけ外して情報を与えない
→Sさんは9月下旬の修学旅行に参加できず
●10月20日
学校のロッカーに同期の携帯電話が置きっぱなしになっているのを発見、
届けようと寮に持ち帰ったタイミングで、部屋に同期生が「捜索」に入り盗難
(つづく)


副校長って今西さんだっけ?こんな人だとは知らなかったよ』

『2008年9月20日(土)

Sほんとムカツク


もう限界



彼女修学旅行行かないって

死ぬほど嬉しいわ?』<-- 多分加害者側のブログの内容。(今は消されている。)

いじめた(加害者側)の写真は、結構削除されている。

また、宝塚音楽学校のお知らせのサイトのコメントは以下のように書かれていた。

『2009.11.11
当校元生徒からの提訴に関するマスコミ報道について
先般マスコミで報道されました当校元生徒からの提訴につきましては、皆さまに大変ご心配をおかけしております。
11月11日現在で、まだ裁判所から訴状は届いておりませんが、相手方弁護士から当校に訴状が直接FAXにて送付されましたので、以下のとおり当校のコメントを発表いたします。

当校は、事実に基づき、基本理念である「清く正しく美しく」の校訓に従って処分を実施いたしました。一部で報道されているような捏造の事実はございません。当校の正当性は、裁判の場で主張してまいります。
なお、本件は原告が主張されているようないじめの問題ではございません。
また、処分の詳細につきましては、個人のプライバシーに関する事項でございますので、具体的なコメントは差し控えさせて頂きます。』

しかし、ワイドショーでもなぜ話題にならないか不思議である。それだけ、マスコミを牛耳る力があるってことか。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/817-afc32122

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。