※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党政権 

民主党に政権交代になって、ここらで、政策を振り返ってみたい。

高速無料化 => 実質1000円の値上げ

基地移転問題 => 沖縄のまま

子供手当 => 半額支給

高校授業料無料化 => 実現化?

とまあ、大半の公約が、守られていない。ここでもう一度麻生政権を振り返ってみると、

定額給付金、高速道路夜間半額、ETC搭載で土日祝日1000円と結構いろいろなことをやってくれた。
今から考えると麻生総理大臣は結構いい政策をやってくれたように思う。

麻生が定額給付金を支給したのに対して「ばらまき政策」とやじられた。ところが、子供手当など毎月13000円の子供の人数分である。しかも将来的には26000円支給される。

私は、この点が非常に引っ掛かるのである。今の世の中、戦後の日本のように明日の食事に困るということはない。にもかかわらず、支給する。竹中が、「3人子供がいれば、家が建つ。国が国民に家を与えているようなものだ。」と言っていた。

そのつけはどうなるかというと、すべて国民に回ってくる。民主党の政策は、どうしてこうもアホな政策が多いのであろうか。

国民すべてに対して無料だとかそういうことを言いすぎるのである。平等といった社会主義的観念が強すぎるのである。ソ連も崩壊したというこのご時世にだ。そういったことに目ざとく漬け込むやつらは必ずいる。

子供手当にしてもそうである。外国に何人も養子縁組しているとかいった輩が出てきた。

高校の授業料だって、年間1万円とかすればいいし、ETCを付けた車のみ、毎日いつでも1000円とすればいいのである。

これにより、ETCが売れて、メーカー、カード会社ももうかるのである。産業を活性化させるサービスをなぜやらないのであろうか。

子供手当だって、1年に26000円とかにすればいいのではなかろうか。いや、個人的には無償でいい。その代わり、学校給食無料とかにすればいいと思う。

普天間問題だって、地域住民一家に対し、2000万円支給する。このお金でこの地区に住みたくない人は引越せばいいし、アメリカ軍相手に商売している人はそこに残ればいいのではなかろうか。金を受け取れば、反対運動も消えると思える。確かに戦闘機が上空を飛べばいやになるであろう。そのための引越し資金を支給すればいいのである。

子供手当など何千万人もいる人々に毎月毎月与えるよりもよっぽど安く済みそうな気もするのであるが。

基地問題はともかくとして、もう少し、サービスを提供して産業を活性化することをなぜやらないのであろうか。その見返りとして、政府も潤うのである。

着目点は流通と情報だと思う。流通に関しては、ガソリンの暫定税率撤廃、高速道路1000円、流通業者無料などをすればいい。

情報に関しては、NHK受診料無料、プロバイダ料金無料とする。NHKに関してはスポンサーをつけて運営することとし、プロバイダに関しては、ネット上の広告料で運営することとする。また、政府は、テレビ局、ネット業者に優遇措置を図るといったことをすればよいと思うのであるが。

流通と情報に重点を置けば、景気回復の活路を見出されると思うのであるが。

とりあえず、民主党政権、これは短命に終わるであろう。子供手当、今のうち貰っておけばいいと思う。






スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/841-92698b21

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。