※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄は米の領土と鳩山はやっと理解した 

沖縄は米の領土と鳩山はやっと理解した/BOZZ

これは、探偵ファイルの記事である。鳩山は今頃になって、アメリカの情勢を理解している。確かに、このようなアホ首相がいろいろな政策をすると怖い気がする。(最近、彼の顔色が悪い。多分総理を一刻も早く辞めたいのであろう。野党でヤジ中心だったころが恋しいのであろう。)


この記事で私が気になったのは、「近い将来、中国もアメリカもおかしな動きを始める。」という一文である。
ここから、少し怖いシナリオを述べる。

世界的に恐慌になった場合どうするか。とはいえ、戦争を起こしでもしたら、一斉に核戦争になり、地球自身持たない。しかしながら、戦争をすると、人口が減る。建物が壊れ、それを修復するため、経済が発展する。敗戦国の領土を没収できる。敗戦国に経済負担させる。今までの貨幣価値を御破算にできる。今までのイデオロギーを御破算にできる。

とか、地球規模で考えるといろいろな意味で得である。

というわけで、アメリカと中国が「仮想戦争をしましょう。ただし、核は使わない方向で。」と裏取引をすればどうであろうか。ここで第3次世界大戦を勃発するのである。これに踊らされた国々はあらゆる面で損をする。最終的に得するのは中国とアメリカというようにするのである。

仮想戦争、ふと考えてみたが、起こってもおかしくない感じがする。






スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/842-59e2f63c

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。