※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家づくりプロジェクト発動!!(根太および材木) 

今日の記事は家づくりを考えている人に必見である。

先日、根太を米松から檜に変えてもらうことを書いた。檜の交換が始まった。

7月18日_1

やはり、交換してもらってよかった。坪単価あたり4000円プラスなのであるが、床下部分にはかなり価値ある木だと思う。材木には「開成建設TJ邸」と印字してある。

7月18日_2

我が家は断熱方法にこだわっている。ズバリ外断熱である。外断熱材にはアキレスの製品を使っている。基礎の内側から丁寧に施工される。

7月18日_3

下の写真を見ていただきたい。外断熱工法の場合、基礎と土台の間に基礎パッキンを組み込まないのである。よって黒いものがはめ込まれていない。

7月18日_4

この根太の狭い間隔を見ていただきたい。

7月18日_5

棟梁に尋ねると

「間隔は50cm間隔で一般の住宅で施工される間隔の半分である。」とのことである。私が開成建設にこだわった理由の一つはここにある。もちろん、どこにピアノを置こうと平気である。

さらに構造材はオール無垢である。今どきの建設会社、構造材は集成材である。しかも棟梁に言わせると、ホワイトアッシュを使っているとのことでこれは結構白アリの被害をこうむるらしい。集成材のうたい文句は「無垢より強い。」である。できた時点ではそうかもしれないが、集成材の場合は強度が落ちてくる。それに比べ、無垢材の場合は「千年持つ。」ことが実証されている。特に檜の無垢はすごいらしい。

開成建設の社長のこだわりは、構造材に一切集成材は使わないらしい。このポリシーは非常に好感が持てる。

 
「Oさんは、営業もでき、設計もできる社長の右腕のような存在の人だ。あの人が辞めたら、どうなるんだろう。しかも独立するといっても建設業界も不況の中、そんなに仕事はないはずであるが。」

と心配していた。Oさんとずっと相談しているので彼の考えの中にも木をふんだんに使い、しかも十分な強度を持たせると言った発想があるはずである。なぜなら、この写真の根太の配置は彼の図面で施工してもらっているからである。彼は、こちらが窓を設けたいなどと言ったとき、強度的に少しでも不安定ならば、必ずできませんと言う人である。住み心地よりも先ずは強度を優先してくれる。そういうことに好感が持てるので私はOさんに頼りっぱなしである。この開成建設の基本姿勢に彼は同感であるはずだが。

私の個人的な意見では、開成建設にとって彼は貴重な存在であり、彼にとって独立してもそれほど得なことはないはずで、彼が辞めないことを望むばかりである。真相は闇の中である。(社長と対立してしまったのかな?)



棟梁たちの作業を見ながら雑談していると、大型トラック2台が満タンの材木を積んで現れた。

7月18日_6

7月18日_7

7月18日_8

7月18日_9

7月18日_10

7月18日_11

7月18日_12

これらは火曜日の棟上げのための材木である。当然ながら、家の構造計算はOさんに頼んでいるので彼の設計通りにプレカットされている。

断熱材充填の時の余った切れ端をもらって帰った。

7月18日_13

帰ってから、このアキレスの断熱材の切れ端に片足でのっかってみた。

すごい!!これぞ、Made in Japanの神髄ですな。まだまだ日本の科学技術、中国、韓国には負けていません。

で、どうすごいかというと、非常に軽く、手触りも発泡スチロールに似たウレタンにも関わらず、片足で乗っかって全体重をかけようともほとんど形が変形しません。高々10cm×10cmです。非常に硬いのです。堅いといっても棟梁はカッターで切っていたので切るのはたやすく切れる材質なのです。

普通のウレタン、じんわりとへこみますよねえ。そしてじんわりと元に戻る。これが全くおきず、堅くて変形しません。外バリ材としてはかなり高品質な感じがします。

アキレスの外断熱材、かなりの高性能さを期待できそうです。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/899-bab652cf

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。