※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家づくりプロジェクト発動!!(経過報告) 

一階から2階の階段です。

平成22年8月25日(その1)

階段を横から見たところです。

平成22年8月25日(その2)

黒と白のサイディングです。どちらもニチハで白がヴィエナウォール リベルMGピュアホワイト、黒がアウラストーン調 MG炎墨(えんぼく)です。この炎墨は私のお気に入りのサイディングです。サイディング屋さんもこれは貼ったことがないと言っていました。

サイディングを選びに、岡山にはショールームがないのでわざわざ広島まで出向きました。

平成22年8月25日(その3)

平成22年8月25日(その4)

平成22年8月25日(その5)

平成22年8月25日(その6)

ロフトの丸窓です。ここは、1階から吹き抜けを通じて2階踊り場、ロフトと通じています。横と縦の空間を確保してみました。

平成22年8月25日(その7)

シールに「美作材」と貼ってありました。私の建設会社、岡山県北産のヒノキを使ってくれているようです。等級も1等級です。

「木造住宅は、その土地に生えている木材を使うのが最も良い。」と聞いたことがあります。なぜならそこの風土に適しているからです。開成建設、ここは、やはりいい会社です。(工務とはトラブルがありましたが。)家を建てようとお考えのみなさん、完成品を見に行くのではなく、このように建設途中の家を沢山見に行ってください。そうすれば、どういう木を使っているか、構造的に丈夫か、大工の腕は確かかをすべて確認することができます。

在来工法で建てる人は営業マンに「腕のいい大工を付けてください。」と念を押しておきましょう。腕がいいのは然ることながら、工務とお客の仲裁的な立場になってくれ、もしも、我々の要望と工務(現場監督)が施工しようと考えていることが違うならば、私たちに教えてくれます。

平成22年8月25日(その8)

ベランダです。

平成22年8月25日(その9)

吹き抜けから下を見下ろしたところです。

平成22年8月25日(その10)

スポンサーサイト

この記事へのコメント

Re: 家づくりプロジェクト発動!!(経過報告)

こうやってプロセスを拝見していると
注文住宅っていいなぁ~と
あらためて感じます。
思いがたくさんこめられてるから
愛着がわいて家を大事にしようって思いますもんね。

広島のショールームに行くのも楽しそうですよね。

インテリアにも興味がでてくるだろうし。。。

お金貯めなきゃなぁ~って
頑張って働かなきゃなぁ~って
気合いをいただきました。

コメントありがとうございます。

みちプリさん、コメントありがとうございます。

みちプリさんところも、家づくり発動ですか?いろいろな家の構造を見に行ってくださいね。特に木造は。

ところで砂場、拝見しました。子供はちょっとぐらい手が汚れたほうがいいと思いますよ。
あまりにも無菌状態で育ってしまうと抵抗力が無くなりますから。O157が流行ったとき、死んでいるのはやはり子供でした。これって、最近の抗菌グッズの影響かなあと考えたことがあります。

赤ん坊がなんでも口に持っていくしぐさがあります。あれも本能的に体内にばい菌等を侵入させ免疫力を高めている行為かなあと思ってしまいます。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/924-77c2e6a6

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。