※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉ぶちそば 

倉敷にある「食楽」というラーメン屋のぶちそばにはまっています。

久々に行くと、メニューが変わっていました。

「肉ぶちそば(だったと思う。)」というのがあるではありませんか。これは、普通は細切れチャーシューが入るところ、まともなチャーシューが入ったものです。

肉ぶちそば

これです。ぶちそばにはご飯が付いてきます。このぶちそばの食べ方を伝授したいと思います。

辛いのが平気な方は、辛口を頼んでください。十分耐えられるからさです。このメニュー、冷たいのと暖かいのを選ぶことができますが、後半、ご飯を混ぜるので暖かいほうがいいのではないかと思うのですが。

というわけで私は断然暖かいやつの辛口です。

たまごをつぶしてラーメンをすすり、麺がなくなりかけたところでご飯投入でまた混ぜて食します。

汁なしラーメン+ビビンバと思えばいいと思います。私の食べ方は、ごまを振ってラーメンを食べ、麺がなくなりかけたところへ高菜とご飯を投入します。

しかし、最初のうちにたまごを潰してしまうのでラーメンのほうにたまごがからんでしまいます。そこで、次回からは、7、8割最初ご飯のほうへたまごを移しておこうかと思っています。

まともなチャーシューより細切れのほうがよく合います。また今回、ご飯投入後の味が薄く感じました。店側に要求したいのですができれば、このぶちそばを頼んだお客には、ラーメンだれか単なる醤油を加えることができるようにしてほしいです。


大きな地図で見る
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/927-ac7067e6

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。