※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松茸ご飯 

最近、朝など多少涼しい風がほんの少しだけ吹いてきます。

残暑が非常に厳しいのですが、少しだけ秋っぽくなりました。

昨日は、私がスーパーに行き久々に夕食を作りました。昼時に「980円で松茸売っとたで。」「どこ産?」「徳島産」
との会話ののち、夜にもう一度行き、購入してきました。

よくパッケージを見ると付属品にスダチが入っていまして、パッケージにはでかでかと「徳島産 スダチ」そして小さく「松茸 中国産」と書いてありました。

松茸ご飯

とりあえず、いりこと昆布でだしをしっかりと取り、酒、薄口しょうゆで味を調え、炊き込みました。

匂いはいまいちでした。まあそれなりに美味しくいただけました。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

Re: 松茸ご飯

お疲れ様です。
こちらも早朝は、涼しくなりました。

松茸の時期なんですね。

すだちが国産
松茸が中国産←小さく
ってのがね・・・・・
店側の努力がかいまみれますね。

炊き込みごはんまでできるとは
なかなかすごいですね。
私できないもんで(^_^;)

砂場のけんでコメント有難うございます。
今の子は、清潔な環境におかれすぎて
抵抗力が低下しているとか。
雑菌も必要ってことですね。


コメントありがとうございます。

みちプリさん、コメントありがとうございます。

炊き込みご飯、意外と簡単ですよ。

1.しっかりとだしをとる。(炊くおコメより多少多めに)
2.薄口しょうゆ、お酒を入れる。
3.味見をする。いいお吸い物の味だなと感じるまで薄口しょうゆを加える。
4.3.の時点まで調整されたところで、さらに小さじ半~1程塩を加える。(米の程度による。)
5.少しだけ味が濃いかなという塩加減になったらOK!
6.分量のといたお米に対し、分量通りのだし汁を加える。それにキノコを加える。
7.「炊き込みご飯」というメニューが炊飯ジャーにあればそれで炊く。なければ普通に。

残っただし汁は薄めて澄まし汁にでも使ってください。ポイントはしっかりとだしをとることです。私は、昆布と冷蔵庫にあったいりこでだしをとりました。さらに昆布を入れてご飯を炊きました。

化学調味料が入らないと、結構癖なく食べることができます。昨日食べても十分いけました。

有難うございます

丁寧なレシピ有難うございます。
なにを作るにもレシピどうりじゃないとできない私なので
助かりました。

松茸にこだわらなくてもよそさうですね。

さっそくメモらしてもらいます。

コメント有難うございます

みちプリさん、コメントありがとうございます。

いりこだしの場合ですが、頭とはらわたは必ず取ってだしを取ってください。(乾燥状態で簡単に取れます。)
これをしないと、せっかくだしをとったのに苦くなります。

いりこ、昆布の場合は水から入れて沸騰させてください。5分ぐらいでいいだしが取れます。
鰹節、昆布の場合は、水から昆布を入れて沸騰させ、沸騰したら鰹節を入れてください。

ざるでこせば、ちょっと黄色っぽいだしができます。(多少の粉末が液体には残りますが。)

「昆布は前日から10時間ほど入れておく。」だの「ふきんでこす。」だのいろいろと流儀はあるようですが、料亭じゃあないのだから、手が抜けるところは多いに手を抜いて作ればいいと思います。

Re: 松茸ご飯

再びアドバイス参考になります。
週末あたりチャレンジ予定です。
封をあけてない昆布があって・・・・・
やっとで利用できそうです(笑)

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/928-73edd5ee

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。