※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ラーメン物語(その2) 

今回の東京出張は、神保町だった。

仕事が終わり、夕飯を取ろうとぶらぶら。博多ラーメン替え玉2玉無料だという看板が目に入った。

また入り口には、つけ麺を広告していた。つけ麺、並みでも大盛りでも500円ということであった。これはリーズナブルだということでつけ麺の食券を買い、中へ入った。

学生風情の客が多かった。みんな替え玉を注文している。とにかく安い。

つけ麺

味も自称ラーメン評論家のお墨付きである。スープに魚介の風味が漂い、極太麺でモチモチしている。スープもなかなか冷めにくかった。これで500円は安すぎる。

向こう側の客が「油そば」を注文していた。数年前にはやった汁無しラーメンである。あれも興味あったので翌日それを食べることに決めた。

あぶらそば

これが翌日食べた油そばである。どういうわけだか、油そばは煮卵トッピングの600円が一番安い。もちろん、並みも大盛りも同じ値段である。

ここの油そばの特徴はもやしがたっぷりでしゃきしゃきしている。油そばの食べ方だが、ちょっと食べたら、酢を投入することである。酢が嫌いな方も入れるべきである。

麺がすっぱくなるというよりも、脂っこさが消えるのである。お試しあれ。

博多ラーメンも試したかったのですが、これはまた次回訪れたときにしようと思った。

さて、気になるお店ですが、「さいたま屋」という店です。お試しあれ。


大きな地図で見る


スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/947-e9cee4a4

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。