※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外旅行のホテルの予約 


大きな地図で見る

これは、「ラクイラ 竜」と検索をかけると出てきます。これは、 松本人志のすべらない話で出てきたものです。ラクイラ、結構有名になりましたね。ココは、地震はあるわ、サミットは開かれるわでイタリアの小さな片田舎の町ですが有名になりました。

さて、ストリートビューからマップにしてみてみると、「L'Aquila ovestの近くではないか。」と気がつきました。

ovestとは、英語でwestつまり、西ということです。ここは、高速道路のインターL'Aquila ovestの近くだったのです。

この近くにカナディアンホテルというのがあります。


大きな地図で見る

ここです。ここには、しょっちゅう宿泊していました。ホテル自体も家族ぐるみて来な感じで、アットホームでした。

実は部屋で、ガスボンベで調理をし、自炊していました。なんせ1週間~2週間の長期滞在でしたから、外食は、高いし、脂っこいしという具合でして。市場とか、スーパーマーケットに行くと食材の安いこと安いこと。

このラクイラというよりこの州のアブルーゾ州、実は隠れた観光地がいっぱいあります。

とりあえず、ストリートビューでこのホテルから歩いて行けるところを探してみます。


大きな地図で見る

ここです。ここは、Fontana 99 Cannelleというところで、「99の噴水」というところでしょうか。

化け物の口からジョロジョロと下品に水が出ています。ストリートビューを見る限り、観光客が多そうですが、私が訪れていたころはそんなにいませんでした。というより皆無でした。ここは、昼間より、夜の方が幻想的です。

そのほかに、標高1000m以上の要塞の都市やら、小型コロッセオがあります。しかし、そこへ行くためにはレンタカーが必要でしょう。

ローマよりもずっと魅力的です。さて、「こういう所へ行きたいがホテルの予約はどうすれば。」と思われる人も多いでしょう。

そんな人のために、インターネットから予約できるホテル予約サイト「ホテルクラブ」があります。

ホテル予約サイト「ホテルクラブ」から検索で、「イタリア ラクイラ」で日程を適当に決めて検索すると、ラクイラ周辺のホテルを探し出すことができます。カナディアンホテルは出ませんでしたが、Amiternum Hotel L'Aquila、ここは、カナディアンホテルに近く、高速道路にも近いところです。また、ローマからの高速バスもここで止まってくれます。ラクイラには列車の駅がありますが、一日に1本か2本ほどしか列車がなく移動手段は、この高速バスを利用するか、レンタカーを利用するかです。

そういえば、ここラクイラは、ローマ人の避暑地とされています。ローマからは、2時間弱で行けます。

竜が出るような魅惑な町、ラクイラで行ってみませんか。

もちろん、海外旅行の予約は、ホテル予約サイト「ホテルクラブ」で。

他の国、都市への旅行もホテル予約サイト「ホテルクラブ」が大いに利用できます。





スポンサーサイト

この記事へのコメント

こんにちは

この世に生まれ出て・・・それなりに歳も取りましたが
いまだ国内から出た事ない珍しい輩でございます。
一番、遠くにいったのは東京まで飛行機で
往復一回だけ・・・・・・ははははは。
いまのままでは多分、生涯よその国には
いかないのでは、なかろうかと・・・・・
でもパリには一回くらい行ってみたいです・・・

コメントありがとうございます。

かかずユキさん、コメントありがとうございます。

是非行ってみてください。いいですよ。ヨーロッパ。気候がいいです。日本のように蒸し暑くないです。
デジカメ持っていって風景をパシャパシャと撮ってきてください。漫画に活用できますよ。

広兼の漫画、あれ、取材といいながらいろいろと海外旅行を楽しんでいるようです。でもちゃんと漫画に生かせていますが。
島耕作で、安いサリーは、川を流れている死体からはぎ取ったものだと書かれていました。(インドならやりかねん。)
お勧めしないのがインド。土埃はすごいわ、クラクションは鳴りっぱなしやら。交通状況は最悪です。道路にノラ牛までいます。ヨーグルトなどの乳製品は食べないこと。必ずあたります。いいことといえば、耐性がつくことかな。
中国もひどく、周りは正露丸等の下痢止めを服用していましたが、私はぴんぴんでした。
ヨーロッパはイタリアしか行ったことはないけれど、ヨーロッパはそんな心配無用です。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/969-25af63d2

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。