※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今こそ!! 

最近のニュースといったら、尖閣諸島のビデオ流出事件である。

仙谷官房長官は「公務員が故意に流出させたという行為があったとすれば、明らかに国家公務員法違反だ」と怒り心頭とニュースにある。

しかし、国民はよくやったと絶賛しているし、なぜ、政府はこういうことをひた隠しにするのかということに憤りを感じている。

で、民主党政権になってからの今までの経緯をみるとよくわかる。

まず、アメリカ軍の基地問題で、日本は、アメリカの信用を少しなくしてきたのだ。

そこへ付け込んでの中国、そしてロシアの領地横取り問題が出てきた。つまり日本は完全に舐められているのだ。

今までもそうであるが、アメリカの傘下にあることで守られていたのだ。つまり虎の威を借る狐状態なのである。

冷静にみると結構危機的な状況にあるのではなかろうかと思う。

そういう状況で、政府は「大国を怒らせてはならない。」と必死なのだ。その中でのビデオ流出事件であった。

また、国会での議論、いつも思うのであるが「あほか。」と言いたい。

相手非難の「弁論大会」なのである。たまに相手が言った言葉じりをやり玉に挙げながら弁論、あきれ果てる。

「先生、○○ちゃんが~と言いました。これは悪いことだと思います。」「では、多数決をとります。」といったような、学校の終わりの会か学級会レベルの大人版なのである。

もっと建設的な意見を出し合って、与党とか野党とか垣根なく議論できないものか。

中国、ロシア、北朝鮮と日本を狙っている国が周りにいるのです。政権をとるとか、相手の党を潰すとか言っている場合ではないと思うのだが。

さて、題名に「今こそ!!」と書いたのは、ちょっと過激に、軍事力を高めてはと思うのである。

徴兵制を始めての強化ということではない。もう人を使った戦争など古いのだ。人工衛星を上げて、探査衛星とするのである。そして日本へ核を攻撃仕掛けた途端、レーザービームで核を破壊する。

この構想は、レーガン時代の戦略防衛構想(Strategic Defense Initiative, SDI)というのがあったはずだがどうなってしまったのか。

これを実装すれば、周りの国々は、日本を核攻撃することはできない。自分が打ち上げた兵器で自分の首を絞めることになる。まさに核の抑止力である。これくらいしないと、日本は舐められっぱなしのままである。
みんなが「いいことはいい。悪いことは悪い。」と堂々としていたいと思っているのです。しかしできないのは、軍事力がないからです。

とりあえず、八ッ場ダムに費やす費用があるなら、こちらに回した方がよっぽど実益があると思うが。経済も潤い景気が回復すると思われる。







スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/973-75a80d04

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。