※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家づくりプロジェクト発動!!(大工とか日本経済とか) 


最近、家づくりは、順調に進んでいる。いつも仕事帰りの夜に立ち寄るので、写真を撮っても暗くなるため撮っていない。

大工さんは朝から晩までよく働いてくれる。大工さんについて考えてみた。

7月20日その12

7月20日その13

7月20日その14

棟上げのとき、彼らは実に「軽業師」のように命綱なしでしかも木槌を持って働いていた。こういう様子を見ていたので、大工というのは、危険な肉体仕事ばかりを思っていた。

ところが最近の見方は変わった。

平成22年11月12日(その1)

平成22年11月12日(その2)

大工さんが仕上げてくれた棚とニッチである。特にニッチに対しては、

「ニッチの中は、壁紙を張っても張らなくてもいいように仕上げています。」と言っていた。

後日、壁紙屋さんとの打ち合わせの時、「特にニッチは貼らない方がいいと思います。シナべニアのきれいなところを出していますし、『隠し釘』の細工もしています。あそこにちょっとでも釘が出ていたら、壁紙を張るように勧めるのですが。」と言われた。

最近、大工という職業の意識が変わってきた。肉体労働者ばかりではなく、芸術家であり、工芸家である。

これらの細工には、緻密で繊細な神経が必要なのである。時には、大胆にそして時には繊細にが大工なのだ。

ところが、昨今、大手の住宅メーカーの建て方は、大きい部屋をトラックで運んできてそれを組み合わせて家を作る。3日ぐらいで建ってしまう。

確かに、大工の腕を問われることなく、誰が組み立てても同じ家が完成する。まさに『商品』なのだ。

このような、作業効率の単純化、住宅業界だけではない。昔、ヤクルト工場の社会科見学に行ったとき、工場内に人は多かった。

最近のビール工場、ラインは無人、もしくはいるとしても1人ぐらいである。日本は、経済合理主義が徹底的に進んでしまった。

しかし、「ここで待てよ。」と考えてしまうのだ。企業の徹底した経済合理主義、人件費の削減、これによって、商品のコストダウンを徹底的に計ってきた。

しかし、その反面、失業問題が浮上してきたのだ。そしてデフレスパイラル。商品を安くしてもお金がないから買うことができない。さらに安くする。

最近の社会問題は、このことにあったのではないかと思われる。

家の話にしてもそうだ。大工という職業について、腕を磨く。それで、すごいと感心され、報酬をもらう。ところが、こういった大工の技を生かすことができない職場ならば何も努力をしてそのようなことをしなくなる。

「そんなことをやっても金にならねえ。」と希望もなく、修行もしなくなる。

こういった、技術のある職人がそれなりの報酬を得ることができるような社会づくりが重要だと思われる。








スポンサーサイト

この記事へのコメント

こんにちは

叔父に一人、昔ながらの大工職人がおりますが
昨今は仕事が無いと、やはりボヤいてました。
三日くらいで組み上がる家があったら
大工さんは本当、立つ瀬ないですよ。

機械化が進めば便利になる反面、確実に仕事は
減るばかり・・・・当然ですよね。
でも消費者としてはデフレが有難いのも確かです。
その結果、必要とされないモノは淘汰されていき
その中には大切な伝統文化なりも入る事になるのでしょう。
まだまだ先は思いやられます。

コメントありがとうございます。

かかずユキさん、コメントありがとうございます。

デフレを考えるに、そういえば、10年前から全体的にモノの値段はあまり上がっていない気がします。

そういえば、ふと思い出したことがあるのですが。もう35年以上前のことですが、我が家で石油ストーブを買いました。1万円以上しました。

ところがどうでしょう。今、石油ストーブ、1万円を切るものもありませんか。自転車もしかり。昔、貯金を貯めて5万以上するものを買いました。中学が自転車通学だったからです。

今の自転車、変速はつくわ、オートライトだわで2万円ほど。明らかにモノの値段が下がっているものも多いです。

ふと考えるにデフレで困ることはあまりありませんね。まあ、安いに越したことはないですわ。あまり複雑に考えるのはよそうっと。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/975-d74f0de4

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。