※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家づくりプロジェクト発動!!(開成建設勉強会) 

「我が家」、造作が着々と進んでいる。

22年度11月22日_1

22年度11月22日_2

22年度11月22日_3

22年度11月22日_4

22年度11月22日_5

22年度11月22日_6

開成建設では、「勉強会」と称して、住宅の見学会が月一回行われる。完成と建設途中の構造を一般のお客に紹介するためである。

妻が、「開成を誰かに紹介したい。」と言っていたが、私も職場の人に「見学会があるよ。」と言ってものれんに腕押しだった。

つまり、本気で家を建てようと考えていない輩に言ってもダメなのである。ということでこの開成の見学会にくるお客さんに今度は開成側から紹介してみようかと思い、この土日、「我が家」を紹介した。もう、開成の会社員とはかなり顔なじみになってしまったので、勉強会に参加したいというと非常に喜ばれた。(逆にあてにされたせいか、いつもは営業担当が2人ぐらい来るのが1人であった。)

この(多分)3年間、家のことばかり考えてきたので知識もかなり豊富になった。


見学会(勉強会)に来てくださったお客さんに、まずよく言われたのが、「広い。」である。私は得意げに「この間取り、私が考えました。」と言った。

この見学会(勉強会)に何度も足を運んでいる人も多いので、「設備の中で、パナソニックのお風呂はお勧めですよ。」と言っておいた。

土曜に、親が来て、「息子たち、木の家が気に入るかな。」と言っていた方が日曜に息子夫婦を連れてきてくれた。

「やっぱり木がええよな。」と言っていたが、「耐震性はどうなのか。」を、聞いてきた。鉄骨、プレハブ、2×4、これらのメーカーのパンフレットには、地震に強い等々が書かれている。

阪神大震災以降、この規模の地震が起こっても大丈夫な家づくりがなされている。

「在来工法では、モノコック工法というのがあります。これは壁面をさらにつけるやり方です。しかし、開成は、普通の150%の柱を使っているし、筋交いも太いし、3.5寸だけでなく、4寸、5寸の柱が入っているので、僕は、モノコックは採用しませんでした。」

次の質問には「床材は白アリに強いヒノキが使われているが鉄骨と比べて白アリ被害についてはどうか。」という質問も受けた。

「そりゃあ、鉄と比べれば、木のほうが被害をこうむるでしょう。しかし、鉄骨と木との比較は住み具合というか住んでみての心地よさで比較するべきではないでしょうか。」と答えた。

ダイワハウスなどでは、「最近は外来種の白アリの中にコンクリートまで食い荒らすものもいますからねえ。」と過去に説明を受けたことがあったので、ふと思い出したがああいう質問の受け答えは、言い訳に過ぎないと思ったからやめておいた。

「今、住んでいる家は、白アリの被害がひどくて建て替えようかと思っているのですが、本当に大丈夫ですか。」の質問に対しても、

「昔の家は、タイル張りのお風呂でそのタイルの目地から水がしみ込んで白アリ被害を受けています。ユニットバスにすればその被害は防げると思いますよ。棟梁の話で、ユニットバスの交換の工事を頼まれた時、必ずと言っていいほど、腐って、白アリ被害を受けているため、その周りの構造材の取り換えまでもしなければならないといわれていました。」

と、開成の社員顔負けの接客業をこなした。土曜は私だけ、日曜は夫婦でやりました。会社側からの対応、かなりおもしろかったです。




スポンサーサイト

この記事へのコメント

こっちも、こんにちは

はははは、階段の手すりが凄い凝ってますね。
まさに世界に一つだけの代物になりそう。

私の偏った知識での勝手な見解ですが
日本は地震が多い国ですから、やはり木製の
家が良いのかな、と思ってます。
普通に考えれば鉄筋コンクリが頑丈そうに
思えますが、対、地震だとモロそうなイメージが
あります。
でも台風だと・・・・マンションとか安全
なんだろーなぁ・・・・と羨ましいとも感じますが。

こっちも、コメントありがとうございます。

かかずユキさん、コメントありがとうございます。

実は軸組み工法というのは、日本の風土に適した建物です。まず、棟上げですが屋根まで一気に作り上げます。

そののちは雨が降ろうが仕上げるようになっています。

また、地震ですが、昔の家は、軸組みに土壁というのが基本でした。
巨大な地震が起きた時は、そのエネルギーを土を落とすことでカバーしているというのを聞いたことがあります。
そして骨組みを残します。

土というのにも意味があり、またこねて壁にするのです。

確か、北陸のほうの豪商の家など、釘を一切使わない非常に強い軸組みなどがあると思います。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/978-e1a769ed

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。