※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneアプリを簡単に学べるITスクール「EUI」 

「パソコンを使える。」というと、実際は、ワープロができたり、表計算ができたりということを指します。

凝ったところでは、エクセルのマクロが使えたりというのが、「パソコンを使える。」という意味になっています。

私が中学のころ、パソコンブームというのがやってきました。各社一斉にいろいろな種類のパソコンを売り出しました。しかし、子どもの私にとっては手に届かない金額でした。電気店などでは自由に触ることができます。

しかし、当時のパソコン、これは現在のものと比較するとひどいもので「アプリケーションなど何もない。」といった状況でした。付いているのはベーシックのプログラムのみです。つまり、「アプリケーションプログラムは自分で創れ。」これが当時の常識でした。

ベーシックから始まってのめりこむやつらは、速度の速いアセンブラに手を出します。しかし、ちょっと複雑なものは、個人のレベルでは手に負えないということでソフト会社が発生したのです。それで成功したのが、ワープロの一太郎、つまりジャストシステムです。

開発環境もよく売られていました。私が愛用していたのは、Turbo CというCコンパイラです。ドスのくせに良く作られた統合環境でした。特にデバックは非常にやりやすかったです。(もう使い方を忘れたような気がします。)


最近、確かに「ちょっとプログラミングを本格的に習いたい。」と思うような衝動に駆られています。

そんなときに、iPhone アプリ 講座というのがありました。そう!ワープロ講座でもなく、もう少し、原点に近いパソコン講座は無いだろうかと思っていたところです。

この講座により、iPhone アプリ 開発を習得できます。うまくいけば、一儲け、いや巨額の富を築けるかもしれません。

しかし、巨万の富を得ることができないにせよ、こういった基本講座というのは習得して楽しいことだと思います。

問題は、場所とお金です。場所が東京という環境です。(私には無理です。)もう一つ、受講料も結構高額です。
しかし、よくあるご質問をみると、

「一度受講いただいた講座を、再度無料で受講いただけます。一回聞いただけでは覚えきれない、という方でも大丈夫です。」

このサービスは正直うれしいです。これまで考えると納得のいく受講料かもしれません。英会話だってこれくらいの値段がするのですしねえ。私だったら、英会話より、iPhone アプリ 開発を学んでみたいです。




スポンサーサイト

この記事へのコメント

こんにちは

いや~、やっぱ受講料高いですね。
ちょっと覗いてきましたけど。
私はパソコン教室から始めたワケですが
やはり受講料は高うございました。
でも周りの友人をみてると、やはり
ちゃんとした講習を受けてるか受けてないかは
結構、大きいと感じてます。
私は2年半ほど前にパソコンの電源の入れ方から
教えてもらった正真正銘、ド素人でしたから。

コメントありがとうございます。

かかずユキさん、コメントありがとうございます。

そうなんですか。それにしては、BIOSまで知っているとはすごいですね。
知識の吸収量などはすごいと思います。

お絵書きソフトに関しては、かかずユキさんのほうが上手だと思います。

私は、イラストレーターがほどほどに使えれば、ポスターも作ることができるのでそれでよしとしています。
写真加工に関しては、GIMPとフォトショップを併用しています。

そういえば、GIMP知っています?これは、無料で超高機能なフォトレタッチです。
もともとはUNIXのGNUプロジェクトのソフトでした。これがウィンドウズに移植されたものです。

またまた追記ですが

ははは、イラストレーターやフォトショップは
さすがに手が出ませんでした・・・値段が・・・

ペイント系のフリーソフトは色々とチェックしました。
なかでも「GIMP」と「Inkscape」は
ちょっと半端では無いですよね。
特にGIMP、フォトショップキラーの通称は
伊達ではないと痛感しました。
趣味で利用する分にはGIMPで十分だと思います。
それにしてもフォトショップとイラストレーターは
何で、あんなに高額なんでしょうね?
ケタが一つ違いますもん。

コメントありがとうございます。

かかずユキ様、コメントありがとうございます。

GIMP知っていましたか。さすがですねえ。私もブログに掲載する写真の加工は主にGIMPです。
フォトショップエレメント(安いやつ)よりもGIMPのほうが優秀です。

確か、フォトショップエレメントには「トーンカーブ」が無かったと思います。
まともなフォトショップは、フォルダ内の写真を何枚も同じように編集する機能があります。

多数枚の写真を加工(ファイルサイズを小さくするとか)するのには非常に便利です。

Inkscapeは便利ですか?私は少し使ったことがありますが、「こりゃ、イラストレータの足元にもおよばんわ。」と思ったのが正直な感想です。

アドビ、高いですよね。「アドビ全部入り」などコンピュータ本体が買えます。フラッシュなど作らんわい!!
フラッシュ関してはアップルのスティーブ・ジョブズは嫌いなようでiPhoneには搭載されていません。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/989-5b515a47

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。