※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアル・ワールド 

この前の日曜日、非常にコワーイ夢を見ました。

といっても、幽霊関係の夢ではございません。登場人物は、私とマイケル・ムーアが中心人物です。

どういうわけだか、マイケル・ムーアが私に「リアル・ワールドへ参加しないか。」と誘ってきたのです。

それで2人で参加しました。といっても登山です。司会者が「ようこそ、リアル・ワールドへ。今からスタートです。」といった途端、大勢の参加者が、トライアスロンとか、マラソンのスタートのように一斉にスタートし、登山しだします。

山といっても、ジャングルでもなんでもありません。むしろ木々が少ないような山です。どんどんと登っていくと、大木が転んであって、中がくりぬかれて穴に入ることができます。

「ここは大丈夫」と紙に書かれています。ムーア(呼び捨て)と私は、この大木の中に身をひそめました。

他の参加者はどんどんと進んでいます。そうすると、あるラインを越えたからでしょうか。2,3頭の巨大なティラノサウルスがあらわれて、どんどんと人を食べています。この様子を私たちは、大木の隙間から眺めています。

ムーアは、フィルムをまわして撮影を始めました。そして、恐竜は立ち去りました。負傷した者がいます。そうこうしているうちに今度はライオンの群れが。ここでは、ライオンが「ハイエナ」なのです。負傷した人を次々と食い荒らしていました。この時点で全員皆殺しです。

ライオンが去った後、すぐに出てはこちらの身も危険だということでしばらくたたずんだ後、下山しました。

マイケル・ムーアは大興奮で、非常にいい映像が取れたと喜んでいました。

私は妻から、「どうして私を連れて行ってくれなかったのよ。」と責め立てられました。私は必死で「そんなん、非常に危ないよ。」と説明していましたが、理解してもらえませんでした。

起きてからも、くっきりと覚えていた夢です。「題名は何だったかなあ。」と起きた当初はわからなかったのですが、「恐竜・・・ロスト・ワールド・・・」から「そうだ、リアル・ワールドだ。」と思いだしました。

相棒もスピルバーグではなく、ちょっと崩れていたので(失礼ですね。)マイケル・ムーアに間違いありません。

これ、夢判断してもらうとどうなのでしょうね。




スポンサーサイト

この記事へのコメント

こんにちは

いや~夢は説明つきませんよ。
まったく意識してない人とか「誰?この人?」
みたいな人でも勝手に出てきますもの。
私は昔から眠りが浅いせいか夢をよく見ます。
色んな夢を見ましたが一番、愉快なのは
夢の中で「あ、これ夢だ」と気付いた時ですね。
その時だけは、もう好き放題、夢だから何でも
やれるし出来ますから。
当然、人には言えないような事もやりました・・・

コメントありがとうございます。

かかずユキさん、コメントありがとうございます。

私も、ほとんどの場合ですが、夢の中で「あっ、これ夢だ。」と気が付きます。
あまりにも、非現実的すぎますので。
しかし、居心地がいいのでこのまま味わっておこうというのがほとんどです。
この恐竜の夢は、気が付くタイミングがなかったように思います。スリルだらけでしたから。

色も付いています。ど派手な色ではないのですが、セピアに近いカラーが付いていたように思います。

そういえば、過去の経験もフラッシュバックすることもあります。
昔、喘息持ちだったのですが、[ずっと喘息になっていなかったのに、やっぱりなってしまったか。」という夢と、昔、鶏を飼って毎日餌をやっていたのですが、「しまった。鶏にずっと餌をあげていない。」と思って鶏小屋を覗くと、前より、個体数が増えていた。などです。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/998-2ddff143

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。