※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無責任な政府 



みなさん、もう「事故収束宣言」が出されているのですよ。なのになぜ、「汚染水」で騒ぐのか。政治家の見解などこのようなものである。

まず、事故直後から配管など塩ビ管を使うなどかなりずさんな事故対応であることがうかがわれる。
細野はいい訳大臣で、苦し紛れの言い訳ばかりしているが、総理大臣が偉そうに「収束宣言」のパフォーマンスをするだけで事故収束に関して何も金を投入していなかったことが良く分かる。

政権が代わり、安倍に。このような状況になりながら原発の輸出。経済しか頭になかったから、福島の現状は分かっていなかったのでしょう。

本日のニュースはこれである。


<汚染水漏れ>国費、数百億円投入へ 経産相が言及
毎日新聞 9月2日(月)23時41分配信

 茂木敏充経済産業相は2日、東京電力福島第1原発での高濃度汚染水漏れの対策として、数百億円の国費を投入する考えを示した。原子炉建屋周辺の土壌を凍らせて地下水の流入を防ぐ「凍土遮水壁」の設置にかかる費用については国が全額負担し、汚染水から放射性物質を取り除く除去装置「アルプス」の性能向上にも国費を投入する方針だ。

【汚染水漏れの原因はこれ?】「タンク、金かけず作った」協力会社会長証言

 同日のBSフジの番組で発言した。茂木経産相は「緊急性が高いもの、技術的に難しいものについては、国が予算措置をする」と述べ、支援の必要性が高い事業について国費を投入する方針を改めて表明。具体的な事業として凍土遮水壁と高性能アルプスの開発を挙げ「総事業費は合わせて数百億円のオーダーになると思う」と述べた。必要な費用をできるだけ早く見積もり、今年度予算で計上している予備費(約3500億円)を積極的に使って事業を早期に進めていきたい考えだ。この他にも、今後廃炉や汚染水対策で緊急性を要すると判断したものについては、積極的に国費で対応していく考えを示した。

 政府は3日に開く原子力災害対策本部会議で深刻化する汚染水漏れ問題への基本方針と総合的な対策を示す方針。国費投入を明確化することで、国が前面に出て対策に当たる姿勢を強調したい考えだ。【大久保渉】

ではなぜ、政府が重い腰をあげたのか。実は、国内よりも海外からの世論が強いことがあげられる。

原発汚染水タンク付近で、最大毎時1800ミリシーベルト計測 海外紙は五輪招致への影響を指摘

 31日、福島第一原発の汚染水貯蔵タンク付近の5ヶ所で、最大毎時1800ミリシーベルトの高放射線が検出された。これは2011年のメルトダウン事故当初後に検出された最高レベルで、4時間で致死量に達する計算であり、作業員が5年間に認められている被曝量100ミリシーベルトの18倍である。100ミリシーベルトでも癌の発生率が上昇するとされる。

【どこから出てきたのか】
 5ヶ所のうち3ヶ所は、従来、放射線が検出されていなかった地点であり、2ヶ所はもっと低い値であった。従って、汚染水貯蔵タンクからの新たな漏水が疑われた。各紙は、これらの貯蔵タンクが慌てて製造された粗雑なものと指摘。より頑強なものとの交換を主張している。

 しかし東京電力は、付近のタンク水量は減少しておらず、タンクからの漏れではないと述べた。翌1日になって東電は、タンクのうち2つを繋ぐパイプから90秒に1滴のペースで漏出が確認され、ボルトを締め直したところ漏水は止まったようだと発表した。

 また東電は、「軽く受け止めてはいない」としながらも、1800ミリシーベルトの測定値はタンク底部から5cmの位置で測定されたものであるが50cmまで離れれば15ミリシーベルトに激減し、はるかに危険の少ないレベルになる、と述べている。

【災害はまだ終わっていない】
 各紙は、これでまた一層、東電の危機対処能力に疑念が増したと報じている。ウォール・ストリート・ジャーナル紙は、先週までに漏水が「レベル3」の重大インシデントと判定されたことを受けて、「政府はすぐに東電から主導権を取り上げると表明した」と報じた。フィナンシャル・タイムズ紙も、政府が「今年の予備予算に手をつけることを計画している」と報じた。

 また同紙は、「災害が終わっていないことを世界に示した」ことにより、2020年東京オリンピックの招致にも影響が懸念されると指摘した。なお安倍首相は今週末、ブエノスアイレスでの国際オリンピック委員会総会に参加する予定である。

政府が動き出したのは、「2020年の東京オリンピック開催」のためである。

皆さんにお聞きしたいが、そんなに日本でオリンピック開きたいのか。これで得をするのは一部の大手スポンサーと東京周辺の宿泊施設だけである。




本当にこの動画が恥ずかしいわ。こうまでして誘致したいのか。皮肉を言うなら、「金は帰ってきても(放射能で)健康を損なうぞ。」である。


事故後の対応で民主党がまるっきり勢力を失ったように、諸外国から日本は見放された方がいいと正直思う。
国内がこのような状態でオリンピック開催が日本に決まったら最近の日本の腑抜け状態、うわべだけのその場しのぎの対応しかできない状態から脱却できないと思う。

諸外国の見方が正しいことを望むばかりである。

原発、甲状腺癌 

原発問題でもう一つ。わたしは、このブログで、事故後2011/11/4に、「多分、4~5年後、福島の地で甲状腺癌が発生するだろう。」と書いた。

まずは、以下のグラフを見ていただきたい。



小児および思春期の子供のチェルノブイリの甲状腺癌の増加を示すグラフである。86年に事故が起こり、90年後に上昇しだした。後半、赤が伸び、緑波線が減少しだしているのは、小児児童が思春期を迎えだしたので収束しているわけではない。縦軸は、10万人に対する人数である。

こういう事故、みんながみんななるものではない。しかし、こういうことは起こってはならないことである。

さて、日本の事故を振り返ってみる。事故直後の報道では「チェルノブイリよりも規模は小さかった。」とか、「汚染された牛乳が原因でチェルノブイリは甲状腺癌が増えた」言われているが、鵜呑みにしてはならない。

甲状腺がん確定の子ども18人 原発との関連否定 2013年8月20日 19時51分

 東京電力福島第1原発事故による放射線の影響を調べている福島県の「県民健康管理調査」検討委員会が20日、福島市で開かれ、甲状腺がんと診断が「確定」した子どもは、前回6月の12人から6人増え、18人になったと報告された。「がんの疑い」は25人(前回は15人)。
 会合で、福島県立医大の鈴木真一教授は、「(がんの状態から)2、3年以内にできたものではない」と述べ、原発事故との関連に否定的な見解を示した。
 甲状腺検査は、震災当時18歳以下の約36万人が対象。
(共同)


大まかに震災から4年経過したと考えてみよう。36万人であるので、

25÷3.6=6.9(人/10万人)

10万人あたり6.9人である。このグラフを見ると4年後は

1.2(小児)+0.7(思春期)=1.9(人/10万人)

ちょっと多すぎやしないか?これでも御用学者はシラを切るつもりなのだろうか。

汚染水漏れ、いまさら 

本日気になる記事がありました。

東京電力社員らしき人が福島第一の絶望的な状況を本音で語る

2ちゃんねるのニュース速報プラス板に、東京電力社員らしき人が福島第一の状況について書きこんでいます。
http://hissi.org/read.php/newsplus/20130825/UGZ6VDIzL0Uw.html
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1377393652/
全体的に責任逃れに終始していて、不快に感じる人が多いと思いますが、気になる点は、
現場の作業の実態を知る立場にあり
状況をかなり悲観的に見ている
ようです。
一部を抜粋します。
353 :名無しさん@13周年[]:2013/08/25(日) 12:18:49.77 ID:PfzT23/E0
あのさ東電東電っていうけど、とっくにバンザイしてたの覚えてないの?
そのあと両手を切断されてバンザイ出来なくされて渋々作業してるのに
361 :名無しさん@13周年[]:2013/08/25(日) 12:20:39.51 ID:PfzT23/E0
もうちょっと汚染されて今よりも施設に近づけなくなったら
冷却作業も漏れ漏れ隠蔽も出来なくなって終わります。
それが地震なのか地下水での地盤沈下かは神のみぞ知るです。
混雑したり地価高騰する前に九州なりに移住してくださいね。
390 :名無しさん@13周年[]:2013/08/25(日) 12:28:39.49 ID:PfzT23/E0
(中略)
高放射線量の作業はマジ1ヶ月も持たないと分かってから
健康な日本人には勧めてないようだよ。
1ヶ月もしないうちに明らかに弱ってくる感じだし。

422 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 12:36:48.21 ID:A9Xm5Xfx0
水の重さで地盤が変形したから、それでタンクも変形して水漏れしただけだろ。
どうせ基礎工事なんてやってないんだろ?

止水材になにを使ったのかは知らんけど、一般的な資材ならたった1年で劣化なんかする訳がない。

426 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 12:38:02.02 ID:PfzT23/E0
>>422
それもあるけど50度ぐらいある汚染水が
ゴムにすごいアタックしてるんだよね。

697 :名無しさん@13周年[]:2013/08/25(日) 14:14:30.54 ID:PfzT23/E0
結局、政府、政治家も国民も責任を取る覚悟が出来てないんだよな。
本気で移住になったら引越し出来るのか?w
東電が悪い悪いっていって腰も上げなければ動きもしないw
まあどうでもいい。じゃさよなら。

775 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 14:55:06.61 ID:n9GwF9Ij0
警察介入できないから原発作業現場に暴力団員いまくりらしいな

811 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 15:16:12.79 ID:PfzT23/E0
>>775
除染も全部そう。
東電責めるのはいいが、国ってなに?と真剣に思う。
放射能災害に乗じてぼろ儲けしてる連中も多いしな。

必死チェッカーもどき ニュース速報+ > 2013年08月25日 > PfzT23/E0
「東電責めるのはいいが、国ってなに?と真剣に思う」という言葉は、単なる責任放棄ではなく、不条理な状況に追い込まれ苦しんでいる実感を感じます。この一連の発言そのものは無責任な発言ではありますが、この人が最初からそうだったのではないでしょう。
また、政府が、やや確信犯的に東電に無理を押しつけ、放置しているという見立ても、(それで東電が免責されるかどうかは別として)おおむね同意します。私は、政府が手を出しても状況を良くする見通しがたってないので、責任逃れが先行している、ということではないかと推測します。
一方で、「東電がなくなったら誰が発電やらやるんだよ?w 福一だけじゃないての 」「逆に東電社員が違法解雇って訴訟起こして勝つだろ。 特別立法なんてどうやって通すか、何ヶ月掛かるか、とか分かってんのか? 」といった、日本社会の継続性を前提とした発言もあって、確定的に破局を予測しているとは思えませんが、少なくとも冷却作業が困難になる可能性について、この人が具体的に考えているのは感じます。
もちろん、2ちゃんねるの匿名発言ですから、全く信頼性はありませんが、状況がかなり困難であることの傍証にはなると思います。


汚染水漏れに関して。「こっそり海に垂れ流しているのだろう。」というのが率直な意見です。
そうでしょう。ジャンジャン給水して、そばに海があるのに、垂れ流すのが筋でしょう。みんな見て見ぬふりをしていたのでは?

そういう状況にもかかわらず、福島では「海開き」をしました。何をやっているのでしょうか。

では、解決策は何か。

これについて、小出裕章先生は、以前から解決策を出しておられました。



なぜ、国は、事故直後、タンカーを出さなかったのでしょうか。タンカーで汚染水を運搬して柏崎刈羽へ持って行って、処理をする。これをしておけば、今よりかなり収束していたはずでした。その期間、遮水壁で遮断すればよいということだけだったのです。

しかし、ここで、疑問が生じるのですが、自民党安倍政権としては、再稼働を願っていると思われます。停止するよりは動かして電気を生産させた方が経済効果は大です。

よって、経済学者はみな再稼働賛成派です。しかし、このような事態がニュースで大々的に報道されると、世論は一気に反原発に傾きます。

政府が再稼働したいなら、汚染水問題はきっちりとけりをつけるべきです。

もう一つ、もう日本は、どうしようもないところまで行きずまっているのではなかろうかと思うのですが、このような問題が起こったとき、原発推進派の御用学者は何をしていたのか!!

事故を収束させるべく積極的意見は無かったのか。積極的意見は、反対派の小出氏から出ているというのも変な話です。

さて、汚染水に関して、別のことも考えてみます。

「300トンで24兆ベクレル」と言われています。

24兆÷300=800億ベクレル/1トン

800億÷1000=8000万ベクレル/1kg

いいですか、1kgの水というのは1リットルです。これは10cm×10cm×10cmの体積です。これが毎秒8000万個原子が崩壊して放射線が放出しているのです。

で、考えないといけないのが、「汚染水」という言葉です。これは燃料の放射線源ではなく、それを冷やすためにぶっかけた水なのです。それがこれくらいの放射能を出すとは!! 燃料っていったいどれくらい危険なものなのだろうか。

もうめちゃくちゃですね。たとえ、平常運転されているとしても、こんな環境だとすぐ癌になるわ。吉田所長の食道癌もあれは労災だわ。

先ほどの記事の続き 

前回のブログ記事での原発問題、もう少しだけ掘り下げてみたい。

こういう原発問題、推進派、反対派と二手に分断すべきものではないと思う。例えば、理想論をいう共産党が政権を取ったらどうなるか。反対反対と叫んでそのあとのことは一向に考えていない。

反対派というのもそうであり、反対反対というだけでその後始末をどうするかを考えていない。感情論である。

それと逆の立場の推進派もそうである。イケイケドンドンという感じで産めよ増やせよ。というのも破たんする。

問題は何かというと、完全な反対ではなく、10年後、20年後のスタンスで徐々に収束していくやり方が一番いいやり方だと思われる。

原発反対という立場を取りながら、10年後20年後に完全になくす、これが重要である。反対、推進という極端な2極化、こういった考え方は非常に危うい。

推進だから増やしていく、反対だから今直ぐ廃炉にする、こういう単純な判断が、祝島に新規に建設するという問題を賛成、反対のみの限定的な意見にすり替えられている。

現状の原発は動かしていく、いや動かさざるを得ない、しかし、全ての原発を収束に向かわせるという立場を取るならば、原発の新設は許されることではないといった判断が必要だと思われる。

山本太郎氏も彼の言動を見る限り、単純な賛成、反対の反対派にしか見えない。ホリエモンの意見を取り入れ、今の現状で一番可能な反対派の立場を政治家としてとって社会を健全にしてもらいたい。


原発問題 



ホリエモンのいうことはもっともである。山本太郎氏も「廃棄処理問題」について国会でどんどんと議論していただきたい。

今ある原発はやはり、動かさざるを得ないのか。廃炉の費用を稼ぐためにも。ただし、南海トラフ等騒がれている昨今、地震対策は十分にしていただきたい。

で、ここから気になるニュースを。

“原発マネー”を31年拒否してきた島が緊急事態に- 日刊SPA!(2013年7月31日18時14分)

上関原発建設予定地の対岸3.5kmの地に浮かぶ人口約500人の島、山口県上関町・祝島。

 地元自治体が原発関連交付金を受け取り建設推進と傾く中、島民たちの約9割が建設反対。“原発マネー”の受け取りを31年にわたって拒否し続けてきた。

 主要産業は漁業で、漁業補償金受け取り対象となる8漁協のうち、祝島の漁協だけが受け取り拒否を貫いている。その額、10億8000万円。現在、この歴史が覆されようとしているという。

「上関原発を建てさせない祝島島民の会」の清水敏保代表はこう語る。

「山口県漁協の職員は『10億8000万円を受け取っても受け取らなくても税金がかかる』とウソの脅しをかけるなど、補償金を何とか受け取らせようと圧力をかけてきました。そして、県漁協は今年2月に祝島支店での部会で強引に受け取りの可決をしたんです。漁業権にかかわる総会の議決は3分の2以上の同意がなければならないという決まりなのに、県漁協は半数以上の賛成で可決という認識。補償金を受け取るかどうかは、漁業権にかかわる重大な問題です。生態系が崩れて漁獲高に影響が出る可能性もあるし、風評被害も予想される。釣り客などの観光収入も減るでしょう。何よりも、われわれ反対を貫いてきた島民たちの思いは『海はカネには換えられん』ということです」

 これに対して、今年3月に祝島漁協の組合員53人のうち31人と准組合員8人が「漁業補償は受け取らない」との署名を提出した。しかし、県漁協はこれを無視。8月2日17時から総会を開き、漁業補償金の分配案を決めるつもりだ。

 なぜここまで強引に可決を焦るのか? それにはこんな背景もある。

 上関原発は現在、福島第一原発事故を受けて工事が中断している。安倍政権は原発再稼働と原発輸出には熱心だが、新規増設については参院選公約でも触れていない。上関町が今年度受け取る原発関連交付金は7200万円。昨年度の12億9000万円から激減した。総工費9億5300万円のうち8億4600万円を交付金で賄った温泉保養施設をはじめ、新たに整備された公共施設の維持費も必要だ。原発マネー依存路線を決めてしまった上関町としても、早期に本格着工にこぎつけて多額の交付金を分配してもらわなければならない。すでにカネを受け取ってしまった県漁協だけでなく、地元自治体にとっても原発建設は悲願となっているのだ。

「『海を守りたい』というわれわれのまっとうな願いに対して、どうして県漁協は無理矢理カネを押しつけてくるのでしょうか。補償を受け取るかどうかというのは漁業者だけでなく、海とともに生きる島民全体の問題。ここでカネを受け取ってしまったらすべてが無駄になってしまう。われわれが31年間反対し続けてきたからこそ、そして全国の方々の支援があったからこそ、この土地に原発は建てられてこなかったのです。多くの人たちの長年の思いを反故にするようなことは絶対にできません」(清水代表)

 8月2日、山口県漁協がどう判断するのかに要注目だ。 <取材・文・撮影/北村土龍>

島民は偉い!! 金に目をくれず、自分自身の足元、漁業を大切にしている点である。

こうまで、反対しているのになぜ、この島に原発をあらたに築こうとしているのか!!

「廃棄物問題」のため、再稼働は仕方なく容認してもよいが、このご時世に新たに新規建設する必要はないではないか!!
祝島の原発建設は断固として阻止してもらいたいと思っております。

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。